とおりゃんせ

休日にふと思い立ち、大阪天満宮へ。
母がまだ元気な頃、天満宮の盆梅展にでかけたけれど境内の梅はまだまだ1分咲きってところだし、盆梅展も来週からと知り残念。
e0008223_18255501.jpg
e0008223_18260651.jpg
雨上がりでぬかるみに足を取られながらも拝殿からお参りしようと行列に並ぶ。
日曜ではあるけれどなんでこないな行列?あ、そうか受験シーズンでしたな。
境内は合格祈願の学生さんとその家族でいっぱい。
e0008223_17340999.jpg
屋台も出てたり、飛梅伝説にあやかって梅干しの種飛ばし世界選手権なんてのも開催されていたりでにぎにぎしい。
拝殿から左回りにぐる~っと歩いて本殿裏で、幾重にも整列された大行列に遭遇。拝殿からお賽銭投げて合格祈願するだけでは飽き足らず、本殿の中に入って天神さんに合格祈願を直談判する必死のパッチの方々とお見受けする。ガンバレ受験生!

本殿を一回りして、おみくじやお守りを売ってるコーナーを冷やかし半分で覗いていると、飛ぶように売れてゆく合格祈願のお守りのとなりに就職成就のお守りを発見。これも道真さんのお導きか!ただいま絶賛転職活動中の身にとっては、これはいただいて帰らねば…と、3000円を大奮発してゲット。さて、帰ろうとすると巫女さんにお守りとともに牛が描かれた(天神さんやからね)絵馬と用紙を手渡され、それらに願い事を記入し本殿裏に並べと言われる。
e0008223_17334807.jpg
思いがけずさっきの必死のパッチの方々に参入することとなり、本殿裏の行列に並ぶ。受験生とその家族が並ぶ中、「なんぞえぇ職場がみつかりますように」と用紙に書き込んだ転職活動中のおばちゃんは、3時の合図と同時に本殿内部へ入っていく行列について前へ進む。
e0008223_17334155.jpg
だいぶ前へ進んだところで、本殿内部への入り口が"登龍門"であることに気づきましたよ。おぉ!あの登龍門やんかいさー!難関突破、立身出世が約束される登龍門ですやん!いよいよ登龍門ってところで神主さんに白いギザギザの紙の束をアタマの上でふぁさーふぁさーと振り回してもらって穢れを祓い、さぁさぁ直談判へ。
「天神さん。どうぞ納得のいく仕事をさしてもらえるちゃんとした職場に巡り会えますように…」とお願いし、反対側の門から退場する。
出口で頂いたおみやげもクスッとさせますな。
e0008223_17333594.jpg
境内でのイベントで書道家の方に書いていただいた言葉のとおりになるといいなと思いつつ、てんてんてんまのてんじんさんを後にしました。
e0008223_17570293.jpg


[PR]

by ke-ko63 | 2017-02-07 18:31 | ありがたいもん | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://harikiriq.exblog.jp/tb/25306650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mikeblog at 2017-02-10 23:55
こんばんは。この寒い時期に受験というのも大変ですよね。今年は雪も降ってるし、まずは滑って転ばないようにするのが大事です。転ばないように、これは歳を取ったら一番気をつけなければならないことですって。知り合いが年末に夜中に起き出して猫を踏んづけて転び足の甲を骨折したそうです。危ない危ない!猫も災難だったー。
天神様は多勢の願い事を聞かなくちゃいけないから大変でしょうね。それにしても紅白の梅がきれいだこと。雪は大丈夫ですか。こちらはなんか忘れられたように雨が少し降っただけです。寒さはこれからだと、インフルエンザにも要注意です。
Commented by ke-ko63 at 2017-02-11 11:24
>ミケさん
今年はもう何度か雪が積もりましたよ。今朝も起きたら一面銀世界。
イヌは喜び庭駆け回るらしいけど、イヌに負けんくらい駆け回りたい気分でした。
天神さんにとって、この時期が一年で一番忙しいと思います。一番大変なのは受験生よりも天神さんかもね。

<< 母の三回忌 福コイ >>