カテゴリ:うれしーもん( 4 )

 

キターーーーッ!!

昨年11月に受験した福祉住環境コーディネーター2級の結果が届きました。

e0008223_21490988.jpg
ヤター!合格ッスよ、合格っ!
合格率39.6%と、やはりちぃーっと難しかった。100点満点の79点でした。

なにはともあれホッと一安心でござります。


[PR]

by ke-ko63 | 2016-01-08 21:51 | うれしーもん | Trackback | Comments(4)  

西国巡礼満願しました

途中から母と一緒にまわっていた西国巡礼。
母が退院して、そろそろ一緒に続きをまわろうと思っていた頃、たまたま飲み会で知人の「父が西国を回り終わってすぐ亡くなった。自分のお棺に納経帳を入れるためにまわったようなもんだ。」という心ない話を聞かされ、なんとなく験わるいなぁと敬遠しておりました。

でもね、いま思えば母は行きたかったのかもしれません…。
そんなこんなでしばし中断していた西国巡礼ですが、もう、験を担ぐこともありません。とりあえずは、ワタシの納経帳だけでも完成させようとゴールのお寺、谷汲山華厳寺へ…。
e0008223_20361624.jpg
参道を歩いてお寺へ向かいつつ、母も一緒に来てるような気持ちになります。不思議なことに、途中休憩に立ち寄ったお店で一人分多くお冷やが出されました。あぁ、やっぱり一緒にいるんだなぁってね…。
e0008223_20362566.jpg
第33番 谷汲山華厳寺
御詠歌
 よをてらす ほとけのしるし ありければ
       まだともしびも きへぬなりけり

 いままでは おやとたのみし おひづるを
       ぬぎてをさむる みののたにぐみ

 よろすよの ねがひをここに おさめおく
       みづはこけより いづるたにぐみ

そうなんです、ゴールの谷汲山華厳寺ではなぜか3つの御朱印をいただくことになり、それで御詠歌も3つになります。(納経料も×3です(汗))
e0008223_20363480.jpg
灯籠が茶道具で飾られていて、キュートなハート型もあしらわれておりました。お寺の方にたずねると、ハート型ではなく猪口(いのくち)という型なのだそうです。ハートやないんですって。

平成21年4月5日の石山寺・三井寺からスタートした西国巡礼は、6年かかってやっとゴールです。
e0008223_20364004.jpg
満願したあとは、柱の鯉にタッチして精進落としするんだそうです。

21年4月5日に西国巡礼初日から帰ったワタシの納経帳を見た母が、「わたしも連れてって」と言い、翌週もう一度石山寺と三井寺を訪れました。母のスタートは1週間遅れですが、ゴールはもう少し先になりそうです。
e0008223_20405350.jpg

[PR]

by ke-ko63 | 2015-09-27 20:41 | うれしーもん | Trackback | Comments(4)  

九州への旅ですばい その3 年をとるということ

四十九日の法要と納骨を済ませた翌日、叔父さんがドライブに連れてってくれるというお言葉に甘えて天草へ。
e0008223_19025687.jpg
途中、かかし祭りなるお祭りに遭遇しましたよ。
e0008223_19030431.jpg
この叔父さんの取り扱いについては、事前にイトコにいろいろと聞かされていて、走り出したら止まらないからよくよく気をつけて…。ということだったけど、叔父さんは話が長い、そして果てしない、そして空気を読めないという三重苦なんだとか。
e0008223_19032166.jpg
崎津天主堂。ステキ~ィ!この日は平日だったので、観光客もわれわれのみで貸し切り状態。教会の中にも入れます。撮影ダメなのが残念。
e0008223_19032846.jpg
ほっそい路地を入って行くと…
e0008223_19033640.jpg
海に出ます。

e0008223_19203195.jpg
海と天主堂。いいなぁ~、すごくいい!

たしかに昨日の法要あとの会食でもワンマンショーだったし、そのあとも家に上がり込んで2時間しゃべりまくるという疲れ知らずな叔父さんは、今朝も絶好調なようで話に夢中になるあまり道を間違えることしばし…。
e0008223_19040106.jpg
叔父さんがしゃべりすぎて、予定していた「うまい魚を食べさせる店のランチ」に間に合わず、通りがかりのお店でチャンポン。そうです、長崎が近いもんね。
が、「猫舌だから」と冷めるまでしゃべりまくってた叔父さんのチャンポンは冷めるのを通り越して完璧にのびてました。ワハハ~

久しぶりの母の故郷で、いつも頼りにしていた伯父さんや伯母さんがすっかり年をとってしまってひとまわり小さくなっちゃったことや、法事の間も耳が遠くなってしまったせいかあまりしゃべらずずっと置物ののように座ってる伯父さんを見ていると、年月の流れをいやというほど思い知らされました。

が、しかし!
この叔父さんは無敵。ザ・チャンピオン。
地元にまつわる歴史の話から、経済の話、政治の話題になったかと思いきや、孫が可愛いくってしかたないって話、そして見聞を広げるために訪れた海外の話などなど話題は多岐にわたるマシンガン叔父さん。叔父さんの取り扱いについてはイトコから注意点を聞いていたけれど、わたしは案外楽しめました。
e0008223_19040939.jpg
大江天主堂。ここもステキッ。

でもね、この叔父さんが元気でよかった。
みぃ~んな年とっちゃってすっかりおじいさん、おばあさんになっちゃったのが、当たり前なんだけどなんだかショックだったのよね~。
叔父さんの奥さんが母の妹で、その叔母さんが愛用していた帽子をいつも被ってどこへでも行くという叔父さんは、叔母さんが亡くなってもう10年以上になるけれど今も愛妻家なのがステキ。

叔父さんといちんちじゅう話すのもはじめてだけど、これも母のことがあってのおかげのような気がします。

翌日、大阪へ帰るときになって駅まで送ってくれるイトコのクルマに荷物を積み込んでると、叔父さんが空港まで送ってあげるとクルマで来てくれたけど、駅に向かう車中でイトコが「空港までまたずーっとしゃべるつもりばい。」とあきれてたのがおかしかった~。
叔父さん、バイバ~イ。また今度きたときにどっか連れてってね~ ってげんまんして別れました。

母のための里帰りだったけど、わたしにとっていろいろ考えさせられる故郷訪問でした。みんな年をとっていくのはさみしいけれど、そこそこ元気でいてくれるのがイチバンです。
なんやかんやゆうて、故郷訪問するのクセになりそうです。

                      おしまい


[PR]

by ke-ko63 | 2015-05-07 19:31 | うれしーもん | Trackback | Comments(2)  

ハピバスデー

衆議院選挙で盛り上がる14日。母は78回目の誕生日を迎えました。
正直、今年は覚悟してました。まさかこうして誕生日を迎えることができるなんて…。
フェニックス、まさにフェニックスです。
今年の誕生日は、なにものにも代えがたいありがたい一日でした。

e0008223_16431730.jpg
ハタの思いはそっちのけで、ご本人は本日も機嫌よくテレビを見ております。すっかりテレビっ子です。

[PR]

by ke-ko63 | 2014-12-19 16:43 | うれしーもん | Trackback | Comments(6)