カテゴリ:ありがたいもん( 18 )

 

夏越の祓

自宅療養中あちこちフラフラするつもりが、そのうちそのうち…といってる間に主治医から「職場復帰ok」のゴーサイン。結局どっこも行けてませんやん(泣)
その病院の帰りに買い物し、駐車場の車止めの縁石につまづいて全力でコケるというありさま。
不本意ながら結果的に自宅療養していたために、かなり体力やら反射神経やら(これは年齢のせい?)低下してしもてることにうちひしがれながら帰宅しました。

翌日の今日。30日。そうか一年の半分。おぉ!夏越しの祓やん!
そう、わたしこそこの半年のケガレを祓わんならんのとちゃいますのん。
一年のまんなかの今日を上半期、残りの12/31までを下半期と分けて、上半期の晦日である本日6/30に、半年分のケガレを祓い、明日からの下半期へ臨むための夏越の祓。なので、今年初詣させてもらった神社へ。

雨上がりの神社は参拝者もまばらで、受付で頂いた人形の描かれた用紙に住所氏名を記入し、その用紙に息を吹きかけてカラダの悪いとこをを撫でた後専用封筒にお賽銭とともにイ~ン。
そしていよいよ輪くぐりタイムです。
輪をくぐるときの足の順番やら回数やら回る方向など(ちょっと年配の)巫女さんがマンツーマンで茅の輪くぐりの作法を教えてくれはります。
これまでも茅の輪くぐりをさせてもらったことはあるけれど、マンツーマンで巫女さんに見守られながらくぐるのははじめて。緊張のあまりくぐる際の足をまちがえたりなんかしながらも、無事にお参りをさせてもらいました。
さらにはお参りの記念品まで頂戴して、恐縮しきりです。
(ちょっと年配の)巫女さんありがとうございました~。

この半年。職場を変わったり、あれこれ病気が発覚したり、入院手術したり、ドン・キホーテの駐車場でコケたり(←コレ昨日)で、ドタバタな上半期でしたが、これでスッキリ明日からの下半期に臨めそうです。

e0008223_15123217.jpg

[PR]

by ke-ko63 | 2017-06-30 15:14 | ありがたいもん | Trackback | Comments(4)  

鉄火巻

1週間の予定が、術後あまりにも元気に病棟をウロウロ徘徊するからってぇことで2日早く退院させられました。
病院ってぇところは、やなところです。みんななんだかどろーんとしていて、ま、それは仕方ないんだけど。
健康第一ってつくづく思うわけです。工事現場の安全第一並みにね。
健康って、かげがえがないッスよホンマに。

退院して、食べたかった鉄火巻を食べに行きましたよ。もちろん回る系の…。
自分ちでイヤホンなしでテレビも見放題。ビールも飲み放題なぅです。
向こう1ヶ月は自宅療養ですけどね。ま、じっとしてるわけ無いですけど…うふふ。
e0008223_21394451.jpg

[PR]

by ke-ko63 | 2017-06-09 21:40 | ありがたいもん | Trackback | Comments(4)  

2ヶ月半経ちました

新しい職場に変わって、はや2ヶ月が経ちました。
仕事を覚えるのに必死のパッチでしたが、やっと最近少し落ち着いて動けるようになりました。
通所型の施設なため、通ってこられる方が日替わりでその人数も多く、それぞれ皆さんの行きてこられた人生も違うので、お話しを伺っていると何本も人生ドラマを見ているような気分になります。
皆さんが帰っていかれるときに、「今日も元気をくれてありがとうなー」と手を振ってくださるのに、「いえいえワタシの方こそエネルギーもろてますねんでー」と手を振り返してお見送りすると一日の疲れも吹っ飛びます。

以前の職場でやりたくてもできなかったことが、今の職場ではやらせてもらえるし、それが案外うまいこといってて毎日充実しております。ほんまに転職してよかったなぁとしみじみ思う今日このごろ。

休みも安定してあるし、サビ残もないし、ちょっとヨユーぶっこいてるのでずっとできなかったおでかけも再開したいなぁと企んでおりますよ。
どっかいきたいの再開です。どこいこかなー


[PR]

by ke-ko63 | 2017-05-18 23:05 | ありがたいもん | Trackback | Comments(4)  

とおりゃんせ

休日にふと思い立ち、大阪天満宮へ。
母がまだ元気な頃、天満宮の盆梅展にでかけたけれど境内の梅はまだまだ1分咲きってところだし、盆梅展も来週からと知り残念。
e0008223_18255501.jpg
e0008223_18260651.jpg
雨上がりでぬかるみに足を取られながらも拝殿からお参りしようと行列に並ぶ。
日曜ではあるけれどなんでこないな行列?あ、そうか受験シーズンでしたな。
境内は合格祈願の学生さんとその家族でいっぱい。
e0008223_17340999.jpg
屋台も出てたり、飛梅伝説にあやかって梅干しの種飛ばし世界選手権なんてのも開催されていたりでにぎにぎしい。
拝殿から左回りにぐる~っと歩いて本殿裏で、幾重にも整列された大行列に遭遇。拝殿からお賽銭投げて合格祈願するだけでは飽き足らず、本殿の中に入って天神さんに合格祈願を直談判する必死のパッチの方々とお見受けする。ガンバレ受験生!

本殿を一回りして、おみくじやお守りを売ってるコーナーを冷やかし半分で覗いていると、飛ぶように売れてゆく合格祈願のお守りのとなりに就職成就のお守りを発見。これも道真さんのお導きか!ただいま絶賛転職活動中の身にとっては、これはいただいて帰らねば…と、3000円を大奮発してゲット。さて、帰ろうとすると巫女さんにお守りとともに牛が描かれた(天神さんやからね)絵馬と用紙を手渡され、それらに願い事を記入し本殿裏に並べと言われる。
e0008223_17334807.jpg
思いがけずさっきの必死のパッチの方々に参入することとなり、本殿裏の行列に並ぶ。受験生とその家族が並ぶ中、「なんぞえぇ職場がみつかりますように」と用紙に書き込んだ転職活動中のおばちゃんは、3時の合図と同時に本殿内部へ入っていく行列について前へ進む。
e0008223_17334155.jpg
だいぶ前へ進んだところで、本殿内部への入り口が"登龍門"であることに気づきましたよ。おぉ!あの登龍門やんかいさー!難関突破、立身出世が約束される登龍門ですやん!いよいよ登龍門ってところで神主さんに白いギザギザの紙の束をアタマの上でふぁさーふぁさーと振り回してもらって穢れを祓い、さぁさぁ直談判へ。
「天神さん。どうぞ納得のいく仕事をさしてもらえるちゃんとした職場に巡り会えますように…」とお願いし、反対側の門から退場する。
出口で頂いたおみやげもクスッとさせますな。
e0008223_17333594.jpg
境内でのイベントで書道家の方に書いていただいた言葉のとおりになるといいなと思いつつ、てんてんてんまのてんじんさんを後にしました。
e0008223_17570293.jpg


[PR]

by ke-ko63 | 2017-02-07 18:31 | ありがたいもん | Trackback | Comments(2)  

福コイ

宵えびすってことで、西宮のえべっさんに。
全国にえびす神社は数々あれど、ここ西宮神社が全国のえびす神社の総元締め。神さんの力量を査定するわけやないけれど、ま、総本社のえべっさんなら相当パワーもってはるような気もしたりなんかして…。

高速はスイスイなのに、現地周辺で駐車場を探すのに30分。
そして、本殿大混雑により入場制限がかかり行列に並ぶこと40分。
e0008223_22005684.jpg
10日の開門神事福男選びで、一斉に門が開かれダダダァーッと1番福を取らんがために全力疾走するあの赤門前についた頃には、すでに疲れが…。

いやほんま皆さん福を期待しすぎ。そないにえべっさんもぎょーさんの人には福を授けられへんのとちゃうやろか?とか気の毒に思いつつもでもやっぱりワタシも福が欲しいしで、寒空におとなしく並んでおりました。
e0008223_22012636.jpg
e0008223_22013564.jpg
今年は初詣もハシゴしたくらいで、とにもかくにも神頼みモード。
いやもう自力ではどうにもならんくらい行き詰まってるので、もう神さんに頼るほかあらへんのですわ。
e0008223_22021400.jpg
おみくじは中吉。『じっと時節の到来を待て。なにごとも焦るな。』 とあったけれどのんびりもしてらへんのですわ。

本殿、そしてその脇の大国主西神社とお参りし、えべっさんと大黒さんのツートップは抑えた。ヨシッ。
e0008223_22513846.jpg
e0008223_22521894.jpg
帰り道。"あらえびす”さんにも参拝。荒ぶる魂であらえびす。
そうなの?荒ぶってるの?わかるわかるわかるわぁ~、ほんまもうやっとれんわぃっ!って感じやんね?ちゃぶ台片っ端からひっくり返したかて足らんくらい荒ぶってるよ今あたしゃ。
e0008223_22510272.jpg
e0008223_22503214.jpg
急に親近感湧いてきたりなんかしてついでにお参り。
おぉなんだかフツフツとチカラがみなぎってきたような気もする。
神さんを味方につけたらこっちのもんですやん、いっちょやったるで~と決意もあらたにしてみたりな休日でした。
e0008223_22020181.jpg


[PR]

by ke-ko63 | 2017-01-09 23:01 | ありがたいもん | Trackback | Comments(2)  

来週から働きます

去年の7月から通い始めた介護のガッコですが、昨日無事に卒業しました。
当初「ほんまに続けられるかいな?」と思ってた6ヶ月ですが、終わってみれば、アッという間だったように思います。
上は58歳から下は19歳という年齢層の幅広い22人のクラスでしたが、終わってみれば楽しかった思い出ばかりで…。

『介護福祉士実務者研修』という課程を修めましたが、次の目標は介護福祉士です。
3年以上の実務経験がないと受験資格は得られないため、来週からグループホームで働き始めます。

去年の今ごろは、まさか自分が介護の世界に足を踏み入れるなんて想像だにしなかったのですが、いまは次の世界へ向けてワクワクしております。

介護業界は、いろいろと暗いニュースも多かったりします。現場に出るときっと今持ってる理想が打ち砕かれたりもあるでしょう。でも、介護のことで悩んだり辛く感じたりしてる人をひとりでも救えたら…と、やっぱりちょっとえらそーに考えております。

どこまでやれるかわかりませんが、やってみます。



[PR]

by ke-ko63 | 2016-01-16 23:13 | ありがたいもん | Trackback | Comments(6)  

めざせ結願!小豆島遍路3 20分間隔のお経

コンビニモーニングのあと、本腰いれて札所を巡る。

小豆島の札所は無人のお堂が多い。
民家の軒と軒が擦れ合うようなくねくね入り込んだ路地の先に、ポツンと古びたお堂があったりする。
そして、どのお堂もきれいに掃除がなされていて気持よくお参りさせてもらえるのがありがたい。
そして、気持よくもと来た道を引き返しているとお杖を忘れたことに気づく。
e0008223_13165671.jpg
e0008223_13170128.jpg
「アチャー!お大師っさん置き去りにしてもーたがな…。」

で、慌ててまたくねくね道を入ってく。
クルマ遍路だけどお杖を携帯してるとこーゆー事態に陥るのですなー。
以来、お杖はずっと後部座席にお留守番と相成りました。
e0008223_13164417.jpg
山門に入る前からお参り中、納経帳に書いてもらってる間、そしてお寺を後にするまでずっとお寺で飼ってる犬数匹に全力で吠えられ続けたり、坂道を延々登っていった先にあったのは墓地で、お正月前の墓掃除をしてらっしゃる地元の方に道を尋ねて、また坂道を下るとゆーよーな失態もあったりで、なかなかに疲れる。
e0008223_13163955.jpg
四国遍路にくらべマイナーな小豆島遍路には、道しるべ的なものがそんなにきめ細かくはなく、頼りのカーナビもトンチンカンなところを指し示すという嫌がらせをしてくれるおかげで、存分に迷い倒すという小豆島ミステリー。
e0008223_13163504.jpg
それでも、16番 極楽寺の本堂でお経を唱え始めると奥からおじゅっさんらしき人が出てこられ、おっちんして木魚で伴奏してくださったのには畏れ多くもありがたいひとときでした。
e0008223_13162450.jpg
胸張り大師?

e0008223_13161902.jpg
また、『八日目の蝉』で希和子と薫がそうめんを食べたり、ブランコに乗ったりした15番 大師堂についた時はちょいとテンション上がりでなかなかにエキサイティングな小豆島を満喫しておりました。





[PR]

by ke-ko63 | 2016-01-10 13:21 | ありがたいもん | Trackback | Comments(6)  

摂津国88ヶ所遍路-48地蔵院

迷いました、迷いまくりの迷い倒しです。
手元の摂津国八十八所巡礼(1987年発行!)にある地図と、現在の地図を照らしあわせてもどうにもそれらしい道が見つからんのです。
今日ほど心の底からカーナビが欲しいと思ったことはありません。

住宅街に入り込んでくと行き止まりだったり、ほっそい路地に突っ込んではソロリソロリとバックで出てくる…てなことを繰り返すクルマを、道端で遊ぶ子供らに不審そうな顔で見られまくりました。
e0008223_10131378.jpg
危うく親御さんに通報されるところでやっとお寺の看板を発見。おぉ!神よ~!です。いや、訪れたのは48番 峰尾山 地蔵院だから、お地蔵様のおかげでしょうか。

おぉ!かなりの高台ですよ。風がココチよいです。
チャイルドシート付きママチャリが止まっていましたが、この急坂をですかっ!スゲ~!
e0008223_10160901.jpg
銀杏がもうこんなにぷっくりになってます。
そして膝殺しの石段を上って行くと本堂です。
e0008223_10113227.jpg
e0008223_10115926.jpg
石段途中にあった石碑。文字が判読しにくいのですが、"酒"って書いてある?
e0008223_10142797.jpg
e0008223_10155707.jpg
密談中?
御朱印を下さった女性に丁寧に見送っていただきました。
あのママチャリをお子さんをのせて走るのはこの方なのでしょうか?
小さなお堂のまわりはきれいに掃除がされています。
e0008223_10162809.jpg
カナヅチの場合どうすれば…007.gif
このあとまだいくつかお寺をまわるつもりでしたが、出鼻をくじかれ今日はリタイヤ。
駅前に出て、おいしい塩ラーメンをいただいてから帰りました。
e0008223_10171870.jpg
15分くらい並びました。でもうまかった~
e0008223_09451088.jpg


【お寺データ】
48番地蔵院  大阪府高槻市真上町4-1-54
石段下に駐車スペースあり

[PR]

by ke-ko63 | 2015-07-06 10:31 | ありがたいもん | Trackback | Comments(2)  

摂津国88ヶ所遍路-17正祐寺・18宗恵院・19藤次寺・22持明院・25四天王寺

今更ながら88ヶ所もあるんだということを地図を見ていてあらためて実感。なんかどえらいこと始めてしもたような気がしないでも…。えぇ、ひとつひとつお参りするしかないのですな。

今日は上六界隈を中心にお参りすることにしましたよ。
上六は、勝手知ったるテリトリーですがな。ここいらならば地図はいらんっちゅーくらい。
久しぶりの凱旋で、まずははらごしらえです。子供の頃、よく通った中華屋さんに滑り込み、食べ慣れたあれやこれやをオーダーし、味かわらんわ~、なつかしわ~としみじみいただきました。
お店のおとーさん、おかーさんもまだまだお元気で嬉しくなっちゃいましたよ。
e0008223_10480818.jpg
しっかり満腹になったところで、まずは上町筋をうらうら歩いて17番 光照山 正祐寺。
e0008223_10494407.jpg
ご近所の方と立ち話をされていた若いお坊さんが、手を合わせて迎えてくださり、御朱印をいただいてお寺を後にする際も手を合わせて見送ってくださいました。
スレンダーな観音立像のことや、古いものらしい釣り鐘のことなどあれこれお聞きしたいこともあったけれど、聞けず終い。無念…。
e0008223_10500374.jpg
ビル群をバックに佇む観音様
e0008223_10501738.jpg
上町筋からてくてく谷町筋を左に折れて歩くと18番 五大山 宗恵院。
e0008223_10520049.jpg
鉄コン筋クリートの立派なお堂です。門をくぐってつきあたるとあらま墓地。バックして本堂はここかしら?てなところで手を合わせてお参りしますが、もちろん扉は閉ざされていて全く中が見えません。う~んせつないなぁ…。
e0008223_10521468.jpg
谷町筋を北へ千日前通と交差するところに19番 如意山 藤次寺。
e0008223_10551227.jpg
朱塗りの山門をくぐります。《大阪の融通さん》という愛称でよばれているそうで、ならばなにとぞチトばかし融通してもらえんでしょうか?とお参りしました。
御朱印と一緒に、お寺のパンフもいただいたのですが、そこに書かれた"如意宝珠融通尊"の一文を拝読すると、手前勝手なお願いが恥ずかしくなりました。
e0008223_10554102.jpg
e0008223_10555542.jpg
穴の中にぷりちーお大師っさんがいらっしゃいましたよ

つづいて、藤次寺から二筋南にある22番 密印山 持明院。
e0008223_10581385.jpg
e0008223_10591291.jpg
山門をくぐって左手のお堂では、ずいぶん熱心にお参りされている女性がいらしたのでちょっと遠慮気味にお参りしました。
e0008223_10593994.jpg
あとでよく調べると、このお堂には縁切りの神さん橋姫大明神と、縁結びの神さん卯之日大明神が一緒にお祀りされていることが判明。あの女性の願いは聞き届けられたのでしょうか?

次は25番 荒陵山 四天王寺。
子供の頃から通い慣れたってのも変だけど、よく知ってる四天王寺さんも摂津88所だったのねーと、クルマで5分ほどのバーキングへ。
立派な納経所には専属の係の方が常駐されており、本日ラストの御朱印をいただき帰途へ…。
e0008223_11003179.jpg
市内のお寺さんは駐車場がないところが多く、コインパーキング代がばかになりませんな。
e0008223_11383612.jpg
e0008223_11390266.jpg
e0008223_11392388.jpg

【お寺データ】
17番正祐寺  大阪府大阪市天王寺区上本町7‐4‐18 駐車場なし
18番宗恵院  大阪府大阪市天王寺区生玉前町5-22  駐車場あるそうですが未確認
19番藤次寺  大阪府大阪市天王寺区生玉町1‐6   駐車場なし
22番持明院  大阪府大阪市天王寺区生玉町2‐15   駐車場なし
25番四天王寺 大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18 有料駐車場あり



[PR]

by ke-ko63 | 2015-07-03 11:10 | ありがたいもん | Trackback | Comments(4)  

摂津国88ヶ所遍路-56宝珠院

勝尾寺からドライブウェイを走って箕面の滝へコースをとります。
滝口から滝道をちょいとバックして、以前訪れた龍安寺をめざすという魂胆ですよ。
山伏大行進に随行したあの龍安寺です。
が、滝口の上の駐車場が昔は無料だったのに、いつの間にか1000円になってて仰天。これなら駅前の市営駐車場に停めて歩いたほうが安上がり。今回はパスすることにしました。

あきらめての帰り道。通りがかったこのお寺も確か札所だった!と思い出し(不届きへんろですな)急遽お参りさせて頂きました。

56番摩石山 宝珠院
ご本尊は如意輪観世音菩薩さま。
御朱印をお願いしたお若いご住職(22代目だそうです)のご厚意で、本堂に入れていただき、ご本尊とご対面が叶いました。
防犯上なかなか本堂をあけっぱなしておくことができなくて…とおっしゃるご住職は、四国八十八ヶ所を番外・別格もあわせて45日(はやっ!)で歩かれたそうです。
懐かしい四国の話を伺い、ひととき遍路の思い出に浸りました。
e0008223_22334834.jpg
ご本尊の如意輪観世音菩薩さまは、右手で軽くほおづえをついたいわゆる半跏思惟像で、うっとりするよなステキなお姿です。
四国を歩いていてもなかなかご本尊を拝見することができなかったので、わたしがここにいるときはなるだけ本堂を開き、ご本尊にお参りしていただくようにしています。と若いご住職はおっしゃいます。
おかげで思いがけなくご本尊を拝ませていただくラッキーに恵まれました。
ご本尊を間近に仰ぎ、お寺の歴史や四国へんろのお話しを伺えたのは貴重な時間でした。
e0008223_22340281.jpg
e0008223_22324521.jpg


【お寺データ】
大阪府箕面市如意谷4-5-25
駐車場あり


[PR]

by ke-ko63 | 2015-06-29 22:35 | ありがたいもん | Trackback | Comments(0)