カテゴリ:ありがたいもん( 17 )

 

摂津国88ヶ所遍路-53善福寺

摂津国八十八箇所のコースどりをあれこれ検討していたらお昼をすぎてしまいました。ま、クルマだし思いつくところから行けばいいか ってことで遅めのランチですよ。

ローストビーフ・オン・ザ・鉄板ナポリタン!
ほんとはローストビーフ丼がお目当てでしたが、すでに売り切れ。
邪道かな?と思いつつもオーダーしたこれが当たり!めさめさ旨いッス!
e0008223_12232132.jpg
腹ごしらえもできたところで、まずは53番 歓喜山 善福寺。
クルマを停めて、墓地の間をすり抜けて行くと山門に到着。こじんまりしたお寺の境内に、野球帽をかぶって掃除をされてるこの方がご住職でしょうか?
e0008223_12234129.jpg
ご本尊の十一面観世音菩薩さまにお参りします。中風封じ観音と書かれていたので、よぉ~っくお願いしておきます。(中風だけじゃなくて難病もやっつけてくださるそうです。)
e0008223_12235975.jpg
お堂下のよしずの中には不動明王さま。お不動さんなのに、よしずで日除けってどうなのよ?
e0008223_12241433.jpg
ーーー歓喜山善福寺という山号寺号の由来は、ひとたび当山領にのぼるものは、摂津河泉の眺めを欲しいままにし、そこで心機一転、歓喜踊躍の思いをおこさせるがゆえに「歓喜山」と号し、本尊の霊験はあらたかで、七難即滅・七福即生の欣求を満足させることを持って、「善福寺」と称する…ーーー《摂津国八十八所巡礼》より

なるほど、なかなかの眺めです。昔の人に思いを馳せてちょっと小躍りしてみました。
e0008223_12243060.jpg
e0008223_12272710.jpg
【お寺データ】
大阪府箕面市粟生間谷5-1-1
駐車場あり

[PR]

by ke-ko63 | 2015-06-21 12:30 | ありがたいもん | Trackback | Comments(0)  

お誕生日会をハシゴする遍路 摂津国88ヶ所-72清澄寺 69・70中山寺 

今日6月15日はお大師っさんのお誕生日だそうです。
お大師っさんも6月生まれのふたご座だってことがちょっとうれしかったりします。ワハハ。
真言三宝宗 大本山 清荒神清澄寺の弘法大師降誕会にでかけてみましたよ。
青葉まつりともよばれてるそうです。
e0008223_19125346.jpg
e0008223_19130567.jpg
11時から本堂で行われる理趣三昧法要に参加し、ありがた~いお経(でもちょっと退屈)を小一時間拝聴。
その後、境内の修行大師像前に場所を移動して法要、そして法話ののち、供物のおさがりをいただきました。紅白のお餅です。
お誕生日プレゼントも持って行ってないのに気ずつないこってす。
e0008223_19131807.jpg
修行大師像前でスタンバる坊様たち
境内をぐるりとひとまわりし、駐車場へ…。

e0008223_19132771.jpg
火箸がぎっしり奉納されとります。荒神さんは火ぃの神さんです。
e0008223_19134326.jpg
ホ、ホテイ?狛犬的な立ち位置でしょうか?ほていさん、ふたりともめっちゃスマイルっす。
神仏混交なんスねー。お寺だけど神社もあるでよーってことで。

帰り道、中山寺の看板が見え、そういえば西国巡礼で母ときたことを思い出して、ちょっと寄り道。またもや母親との思い出をなぞってるがな自分…と苦笑しつつ。
e0008223_19291737.jpg
今日は戌の日だそうで、平日だけど安産祈願の若いおかーさんたちおとーさんたちと昔若かったおかーさんたちがわんさかお参りに…。いい子が授かるとイイっすね~
こちらでも青葉まつりの看板が目につき、そうそう、ここ中山寺にもお大師っさんいてはったことを思い出しました。
e0008223_19294272.jpg
本堂へと続く道の両脇にはいろいろなあじさいが咲きそろっていて、梅雨やな~感を醸しだしております。
e0008223_19304235.jpg
お昼は、境内にある観音茶屋にて観音定食をいただきました。今日は梅雨の中休みでムシムシしててアチーアチー。清荒神さんですでに汗だくで、ノドもカラカラ。そしてお腹はペコペコ。かやくご飯とセットです。
きざみあげとワカメとねぎ、かまぼこで観音そばだとか。なじぇに?

お誕生日会はもう終わってしまって、大師堂はがらんとしています。
誰もいないし、係のおばちゃんも「どうぞ」と勧めてくださるので、右手を掲げた小さなお釈迦様に甘茶をザバザバかけまくったり、西国三十三箇所お砂踏みを逆打ちしてみたり、大師堂を満喫させていただきました。
e0008223_19300692.jpg
極楽感満載…

お大師っさんの誕生日を記念して、摂津国八十八箇所遍路のスタートです。(クルマですけどね)
四国、小豆島、知多半島、西国と巡拝しておりますが、摂津に八十八ヶ所があるなんてまったく知りませなんだ。江戸時代中期からあるそうです。
甘茶をザバザバ、お砂踏みをグルグル回ってる間に、納経帳に御朱印をいただきました。

母との西国巡礼も、とうとう結願にはいたりませんでした。母の西国の納経帳を完成させるのも兼ねてあらたにお遍路をはじめます。(休日だけね)
e0008223_19311611.jpg
清荒神さんで頂きました。墨書はウレシーっす。四国を思い出します。日付を入れてくださるのもありがたいな~
e0008223_19313560.jpg
中山寺で頂きました。こちらでは3つ御朱印をいただけますが、もうひとつは奥の院まで行かないと…。片道50分の山道です。時間切れ。またゆっくりお参りくださいって言われちゃいました。ワハッ 出直しですな。

【お寺データ】
蓬莱山清澄寺
兵庫県宝塚市米谷字清シ1番地
広大な駐車場あり ありがたや~

紫雲山中山寺(大師堂)・(納経所)
兵庫県宝塚市中山寺2-11-1
駅前に民営駐車場あり 概ね500円

[PR]

by ke-ko63 | 2015-06-15 19:43 | ありがたいもん | Trackback | Comments(2)  

出雲大神宮

丹波国一宮 出雲大神宮に行ってきましたよ。
お手本のような五月晴れもあいまって、神域に一歩足を踏み入れると清々しい気分です。
e0008223_18145683.jpg
e0008223_18152730.jpg
e0008223_18154042.jpg
出雲といえば、出雲大社。オオクニヌシノミコトですな。とゆーことは、こちらは彼の地の支店にあたるのか?
予備知識なく縁起などを読んでいると、あれあれ支店はあっちの方でした。
由緒正しき出雲大神宮から大国さんを出雲大社へ派遣したのでこっちを"元出雲"とよんだりもするそうですが、ま、諸説あるそうです。
e0008223_18163464.jpg
社殿のうしろにある小高い山をご神体としているそうで、ちょっと入ってみると、「こっから先はあきませーん」的な標識があちこちに…。
e0008223_18162107.jpg
e0008223_18160924.jpg
e0008223_18155110.jpg
e0008223_18313047.jpg
白兎を抱いた大黒さんのおみくじはおしりから出てきます。中吉でした。
そもそも一宮ってなんなん?と思い、調べてみると「へぇ~」と思うことしきり。
こりゃー全国一宮参りなんてのもおもしろそーですな。


[PR]

by ke-ko63 | 2015-05-29 12:26 | ありがたいもん | Trackback | Comments(2)  

久しぶりのお遍路 知多四国へ2

GWの知多四国2日目。
e0008223_11015377.jpg
ちょっと左に傾いでるお大師っさん。なんだかかわい~な
e0008223_11014472.jpg
びっしり地蔵
あまりにいいお天気すぎ、そして、海辺で大アサリとくりゃー飲まずにおれまい!
で、ビールで至福のときを過ごすランチタイム。
お遍路午後の部からは、お参り後の納経所へは同行の妹を派遣。お大師っさんすいません。
e0008223_20301212.jpg
午後からもアチくて、汗ばむ陽気。
そんな中、お茶とおこうこのお接待をしてくださってるお寺さんでは5人前くらい頂いてしまいましたよ。お寺さんごちそうさま。
e0008223_11082191.jpg
e0008223_11083000.jpg
塩分補給は忘れずに…。
納経帳は、四国のそれとは違い帳面にスタンプを押していただくだけなので、(別料金払えば墨書してもらえるかも?)お寺の方となかなか会話するまでには至らず、ちょっとそれが残念。
e0008223_11060970.jpg
びっしり大師
e0008223_11020306.jpg
びっしり大師2

久しぶりの知多四国で最初に伺ったお寺さんでは、納経代に(四国と間違えて)300円差し出してしまい、お寺の方に「100円でいいですよ。300円でもいいけどね」と言われてお互い顔を見合わせて笑ったことくらいかな、お寺の方との会話って…。
e0008223_11013559.jpg
e0008223_11012377.jpg
途中、地元のお祭りにでくわしてしばらく見物したり、INAXライブミュージアム で涼んだりもしながら、やっぱりここでも寄り道ばっかりの遍路旅でしたよ。
e0008223_11033323.jpg
亀崎潮干祭(しおひまつり)というそうで、みごとな山車が勢揃いするそのさまは圧巻です。
e0008223_11083741.jpg
山車それぞれにことなるからくり人形がしつらえてあった順にお披露目されてます
e0008223_16441891.jpg
常滑といえばやきもの。もっと時間があればうつわをさがしてみたくなります
e0008223_16435228.jpg
トイレもこのとおり。タイルでこんなにPOPに…。
e0008223_16434521.jpg
e0008223_16433887.jpg
織部焼の小便器。日本人ってすごいな~
あともう1回で知多四国は結願できるかも…。さてさてそれはいつになるやら…。
小豆島も行かなきゃならないしね~、困ったもんだー


[PR]

by ke-ko63 | 2015-05-25 17:21 | ありがたいもん | Trackback | Comments(0)  

久しぶりのお遍路 知多四国へ

しばらく中断していたお遍路。
GWを利用して久しぶりに知多四国へ出かけてきましたよ。
e0008223_22012435.jpg
e0008223_21552867.jpg
以前は母の回復を願ってお遍路していましたが、母がいなくなった今、さて、なにをお願いしながらお参りすればいいのか?
そう考えながらのお遍路リスタート。
e0008223_22005661.jpg
享年78歳。寿命と考えればそうなのかもしれない。
いや、家系的には長寿なはず。そう思うと、もっといい病院でいい治療を受けさせることもできたのかも…とか、母の最期は母はきっと納得していないんじゃないかとか、今になって思えば手遅れなんだけど、あぁもできたかも、こうもすればよかったのかも…と思うと、ただただ母に申し訳なく、今回のお遍路は母への懺悔のお遍路となってしまいました。
e0008223_21554769.jpg
親孝行したいときに親はなし。
なんだかね、そればっかり考えておりました。


[PR]

by ke-ko63 | 2015-05-19 22:05 | ありがたいもん | Trackback | Comments(4)  

太市のたけのこと破磐神社

熊本から帰った翌々日。
さぁ、今年も恒例のタケノコ掘りですよー。
姫路の太市にて、いつもお世話になってるFさんと一年ぶりの再会。
Fさんは、相変わらず元気でよかったぁ~。今年もおみやの551の豚まんを喜んでくださいました。
e0008223_23272336.jpg
e0008223_23452086.jpg
タケノコ掘りのあと、毎年気になりつつも行けずにいた、近くの破磐神社を初訪問。
あちこちでウソみたいな伝説を残しているスーパーウーマン神功皇后の逸話がここでも残されていて、3本の矢を放つとそのうちの1本がここ太市の大岩にあたり、岩をパッカーンと真っ二つに割っちゃったという伝説が残る神社。どんな矢やねん。
こりゃーかなりのパワースポットですよ。
e0008223_23274659.jpg
e0008223_23273544.jpg
境内は森閑としており、静寂な空気に包まれていて、タケノコ掘りの勢いでやってきたわれわれはちょっと場違いなような罰当たりなような気分で参拝をします。
お守りを頂いて帰ろうと、インターホンを押すと神主さんというより、仙人のような風貌の方が出ていらして、こちらの神社のありがたいお話をしてくださいました。
パッカーンの大岩の場所も手描きの地図で教えていただき、いざ、大岩へ。
e0008223_23275247.jpg
これッスよ。これ。デカないスか?
想像以上にデカくてビビりました。伝説あるところに神功皇后あり。このでっかい岩を放った矢で割ってしまうとは…。いやはやおっとろし~おなごです。
e0008223_23281076.jpg
e0008223_23280496.jpg
e0008223_23275967.jpg
大岩のまわりをぐるぐる回って写真を撮ってると、Fさんから電話で呼び出され、再びご自宅へ伺って、今見てきた破磐神社の話や大岩の話をコーフン気味で話すと、「あそこの神主同級生。大岩見に行ったことない」と。

「大岩見た方がいいッスよ。絶対いいッスよ。ぜひぜひ・・・」と強くプッシュして帰ってきました。
仙人いや、神主さんがおっしゃるに、口コミだけでお参りに来てくださる人が結構いるとか。それも、こちらのパワーに引き寄せられてのことなんでしょうな。

太市に毎年くるのもFさんのパワー。
Fさん、今年もお世話になりました。また来年も伺いますよ~


[PR]

by ke-ko63 | 2015-05-09 23:51 | ありがたいもん | Trackback | Comments(4)  

感謝

高野山へ行ってきました。
e0008223_14001792.jpg
清浄な空気に包まれた奥の院を歩いていると、自然と丸まってた背中がしゃんとのび、モヤモヤした思いが頭のてっぺんからすぅ~っと抜けていくような気がします。
e0008223_14004232.jpg
灯籠堂を回りこんで御廟に到着。

「お大師っさん来ましたよ。」

ろうそくと線香をあげて般若心経を唱えるうち、これまでのさまざまな思いや悩みがうわぁ~とこみ上げてきてどうしようもなく、「あぁ、呼んでくださったんだ」と(都合よく)解釈しながらお参りさせていただきました。
e0008223_14034130.jpg
高野山はもうこんなに紅葉しています。(26日現在)
e0008223_14020155.jpg
e0008223_14052957.jpg
翌日、病院の母は少し元気を回復してくれて短い時間だけれど会話もできました。満床と聞かされていた自宅近くの病院に急に空きが出て、タイミングよく転院することもできました。
お大師っさんのおかげと思うとなんともありがたいことです。

命を救ってくださったドクター、親切にしてくださった看護師さんたち、いつも労ってくださった守衛さん…3ヶ月間お世話になった病院にはただただ感謝です。
e0008223_14004968.jpg
参道途中で見つけました。なんだか自分を見てるようで…。ショッてるね~037.gif



[PR]

by ke-ko63 | 2014-10-31 14:11 | ありがたいもん | Trackback | Comments(6)