<   2015年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

摂津国88ヶ所遍路-56宝珠院

勝尾寺からドライブウェイを走って箕面の滝へコースをとります。
滝口から滝道をちょいとバックして、以前訪れた龍安寺をめざすという魂胆ですよ。
山伏大行進に随行したあの龍安寺です。
が、滝口の上の駐車場が昔は無料だったのに、いつの間にか1000円になってて仰天。これなら駅前の市営駐車場に停めて歩いたほうが安上がり。今回はパスすることにしました。

あきらめての帰り道。通りがかったこのお寺も確か札所だった!と思い出し(不届きへんろですな)急遽お参りさせて頂きました。

56番摩石山 宝珠院
ご本尊は如意輪観世音菩薩さま。
御朱印をお願いしたお若いご住職(22代目だそうです)のご厚意で、本堂に入れていただき、ご本尊とご対面が叶いました。
防犯上なかなか本堂をあけっぱなしておくことができなくて…とおっしゃるご住職は、四国八十八ヶ所を番外・別格もあわせて45日(はやっ!)で歩かれたそうです。
懐かしい四国の話を伺い、ひととき遍路の思い出に浸りました。
e0008223_22334834.jpg
ご本尊の如意輪観世音菩薩さまは、右手で軽くほおづえをついたいわゆる半跏思惟像で、うっとりするよなステキなお姿です。
四国を歩いていてもなかなかご本尊を拝見することができなかったので、わたしがここにいるときはなるだけ本堂を開き、ご本尊にお参りしていただくようにしています。と若いご住職はおっしゃいます。
おかげで思いがけなくご本尊を拝ませていただくラッキーに恵まれました。
ご本尊を間近に仰ぎ、お寺の歴史や四国へんろのお話しを伺えたのは貴重な時間でした。
e0008223_22340281.jpg
e0008223_22324521.jpg


【お寺データ】
大阪府箕面市如意谷4-5-25
駐車場あり


[PR]

by ke-ko63 | 2015-06-29 22:35 | ありがたいもん | Trackback | Comments(0)  

摂津国88ヶ所遍路-54勝尾寺

善福寺から山を攻めます。ずんずん山をのぼっていくと色鮮やかな山門が見え、勝尾寺に到着。
e0008223_19310931.jpg
赤い立派な山門は、いつ眺めても「どや!」って言ってるように見え、山門をくぐると池には間欠泉が噴出し、足元からはミストがぼわわ~っと立ち込めております。これは極楽感を演出するためのものなんでしょうか?お金かかってそうです。
母と巡っていた西国巡礼で訪れた時、車いすを押してシャクナゲを見にきた時と同じように、お経のマイク放送が境内全体に響いております。
だらだらと続く石段をのぼりきった先にある池にたたずむ観音様、そのヨコッチョに一願不動さんがいらっしゃいます。そしてこれまた「どや!」な多宝塔。
e0008223_19313685.jpg

勝尾寺といえば、だるま。
時の朝廷の権力さえも当寺の祈願力にはおよばなかったことから「勝王寺」と清和天皇が名づけたのだとか。「王」にチト遠慮して「尾」となっとりますが、勝負運の寺、勝だるまの寺「かつおうじ」です。
勝運成就し奉納されただるまでびっしりです。
e0008223_19321240.jpg

本堂までのぼりきったら目に飛び込んでくる本堂。勝尾寺最高の「どや!」感で、参詣者を威圧してきます。山門と本堂は秀頼公の再建と、パンフレットにありました。秀頼やりすぎです。
e0008223_19355757.jpg
ご本尊は千手観音さま。
マイク放送にあわせて般若心経を唱えさせていただきました。

本堂隣りの大師堂の中には四国88ヶ所のお砂踏みがあります。お寺の名前を見ていると四国を歩いていた頃のことを思い出して懐かしくなりました。
e0008223_22044511.jpg
e0008223_22064316.jpg
こちらのお大師っさんは、歴史の教科書にある清盛チックなお顔立ち
e0008223_22053383.jpg
88ヶ所のお寺にひとつずついらっしゃるお地蔵様の足元に四国の砂が埋められているそうです。
e0008223_22055450.jpg
神さまからのお願いはちゃんと守らなあきません。
e0008223_22033141.jpg
噴水池ヨコのトイレがホテルちっくです。
e0008223_22141824.jpg
【お寺データ】
大阪府箕面市粟生間谷2914-1
駐車場3ヶ所あり500円
入山料400円

[PR]

by ke-ko63 | 2015-06-22 22:14 | ありがたいもん | Trackback(1) | Comments(0)  

摂津国88ヶ所遍路-53善福寺

摂津国八十八箇所のコースどりをあれこれ検討していたらお昼をすぎてしまいました。ま、クルマだし思いつくところから行けばいいか ってことで遅めのランチですよ。

ローストビーフ・オン・ザ・鉄板ナポリタン!
ほんとはローストビーフ丼がお目当てでしたが、すでに売り切れ。
邪道かな?と思いつつもオーダーしたこれが当たり!めさめさ旨いッス!
e0008223_12232132.jpg
腹ごしらえもできたところで、まずは53番 歓喜山 善福寺。
クルマを停めて、墓地の間をすり抜けて行くと山門に到着。こじんまりしたお寺の境内に、野球帽をかぶって掃除をされてるこの方がご住職でしょうか?
e0008223_12234129.jpg
ご本尊の十一面観世音菩薩さまにお参りします。中風封じ観音と書かれていたので、よぉ~っくお願いしておきます。(中風だけじゃなくて難病もやっつけてくださるそうです。)
e0008223_12235975.jpg
お堂下のよしずの中には不動明王さま。お不動さんなのに、よしずで日除けってどうなのよ?
e0008223_12241433.jpg
ーーー歓喜山善福寺という山号寺号の由来は、ひとたび当山領にのぼるものは、摂津河泉の眺めを欲しいままにし、そこで心機一転、歓喜踊躍の思いをおこさせるがゆえに「歓喜山」と号し、本尊の霊験はあらたかで、七難即滅・七福即生の欣求を満足させることを持って、「善福寺」と称する…ーーー《摂津国八十八所巡礼》より

なるほど、なかなかの眺めです。昔の人に思いを馳せてちょっと小躍りしてみました。
e0008223_12243060.jpg
e0008223_12272710.jpg
【お寺データ】
大阪府箕面市粟生間谷5-1-1
駐車場あり

[PR]

by ke-ko63 | 2015-06-21 12:30 | ありがたいもん | Trackback | Comments(0)  

お誕生日会をハシゴする遍路 摂津国88ヶ所-72清澄寺 69・70中山寺 

今日6月15日はお大師っさんのお誕生日だそうです。
お大師っさんも6月生まれのふたご座だってことがちょっとうれしかったりします。ワハハ。
真言三宝宗 大本山 清荒神清澄寺の弘法大師降誕会にでかけてみましたよ。
青葉まつりともよばれてるそうです。
e0008223_19125346.jpg
e0008223_19130567.jpg
11時から本堂で行われる理趣三昧法要に参加し、ありがた~いお経(でもちょっと退屈)を小一時間拝聴。
その後、境内の修行大師像前に場所を移動して法要、そして法話ののち、供物のおさがりをいただきました。紅白のお餅です。
お誕生日プレゼントも持って行ってないのに気ずつないこってす。
e0008223_19131807.jpg
修行大師像前でスタンバる坊様たち
境内をぐるりとひとまわりし、駐車場へ…。

e0008223_19132771.jpg
火箸がぎっしり奉納されとります。荒神さんは火ぃの神さんです。
e0008223_19134326.jpg
ホ、ホテイ?狛犬的な立ち位置でしょうか?ほていさん、ふたりともめっちゃスマイルっす。
神仏混交なんスねー。お寺だけど神社もあるでよーってことで。

帰り道、中山寺の看板が見え、そういえば西国巡礼で母ときたことを思い出して、ちょっと寄り道。またもや母親との思い出をなぞってるがな自分…と苦笑しつつ。
e0008223_19291737.jpg
今日は戌の日だそうで、平日だけど安産祈願の若いおかーさんたちおとーさんたちと昔若かったおかーさんたちがわんさかお参りに…。いい子が授かるとイイっすね~
こちらでも青葉まつりの看板が目につき、そうそう、ここ中山寺にもお大師っさんいてはったことを思い出しました。
e0008223_19294272.jpg
本堂へと続く道の両脇にはいろいろなあじさいが咲きそろっていて、梅雨やな~感を醸しだしております。
e0008223_19304235.jpg
お昼は、境内にある観音茶屋にて観音定食をいただきました。今日は梅雨の中休みでムシムシしててアチーアチー。清荒神さんですでに汗だくで、ノドもカラカラ。そしてお腹はペコペコ。かやくご飯とセットです。
きざみあげとワカメとねぎ、かまぼこで観音そばだとか。なじぇに?

お誕生日会はもう終わってしまって、大師堂はがらんとしています。
誰もいないし、係のおばちゃんも「どうぞ」と勧めてくださるので、右手を掲げた小さなお釈迦様に甘茶をザバザバかけまくったり、西国三十三箇所お砂踏みを逆打ちしてみたり、大師堂を満喫させていただきました。
e0008223_19300692.jpg
極楽感満載…

お大師っさんの誕生日を記念して、摂津国八十八箇所遍路のスタートです。(クルマですけどね)
四国、小豆島、知多半島、西国と巡拝しておりますが、摂津に八十八ヶ所があるなんてまったく知りませなんだ。江戸時代中期からあるそうです。
甘茶をザバザバ、お砂踏みをグルグル回ってる間に、納経帳に御朱印をいただきました。

母との西国巡礼も、とうとう結願にはいたりませんでした。母の西国の納経帳を完成させるのも兼ねてあらたにお遍路をはじめます。(休日だけね)
e0008223_19311611.jpg
清荒神さんで頂きました。墨書はウレシーっす。四国を思い出します。日付を入れてくださるのもありがたいな~
e0008223_19313560.jpg
中山寺で頂きました。こちらでは3つ御朱印をいただけますが、もうひとつは奥の院まで行かないと…。片道50分の山道です。時間切れ。またゆっくりお参りくださいって言われちゃいました。ワハッ 出直しですな。

【お寺データ】
蓬莱山清澄寺
兵庫県宝塚市米谷字清シ1番地
広大な駐車場あり ありがたや~

紫雲山中山寺(大師堂)・(納経所)
兵庫県宝塚市中山寺2-11-1
駅前に民営駐車場あり 概ね500円

[PR]

by ke-ko63 | 2015-06-15 19:43 | ありがたいもん | Trackback | Comments(2)  

ほーたるこいっ

万博の日本庭園で今年も蛍の夕べが開催されてると聞き、でかけました。

闇の中にところどころ足元をほのかに照らす程度の灯りがあるだけ。
そんな庭園に、結構な人出でチトびっくり。
e0008223_22091835.jpg
水辺に飛び交うホタルの明かりの軌跡を見つけるたびに、「おぉっ!」と歓声があがります。

何度かアタックしたもののやっぱりうまくいかなかったコンデジ撮影。
三脚は必須アイテムなんでしょうな。
e0008223_22093484.jpg
母が元気な頃、ふたりで来ました。その時は、ほんの数匹しかみつけられなかったけれど、今夜はたくさんホタルをみました。

なんだか最近、母と昔でかけたところをなぞってばかりです。

[PR]

by ke-ko63 | 2015-06-08 22:10 | さみしーもん | Trackback | Comments(2)  

バラが咲いた

近所にバラ園があることを知り出かけてみましたよ。
e0008223_18590279.jpg
地域の人が協力しあって、大切に育ててらっしゃるそうです。
イングリッシュガーデンてぇんですか?そんな具合にきれいに整備されています。
e0008223_18591894.jpg
e0008223_18574841.jpg
e0008223_18573618.jpg
園内は、バラの香りに包まれてなんともゴージャスな気分になります。
e0008223_18594686.jpg
帰りにバラの苗を買ってしまいました。育てたことないから不安で、係のおばちゃんに栽培のコツをおしえてもらおうとたずねると、「わたしは畑専門だから…」とのこと。
「・・・。」

帰りに、最近できたおいしいパンケーキのお店でおやつタイム。
e0008223_19052205.jpg
大阪も梅雨入りしたそうです。今度はあじさい見に行きたいなぁ…。


[PR]

by ke-ko63 | 2015-06-03 19:06 | きれいなもん | Trackback | Comments(2)