キターーーーッ!!

昨年11月に受験した福祉住環境コーディネーター2級の結果が届きました。

e0008223_21490988.jpg
ヤター!合格ッスよ、合格っ!
合格率39.6%と、やはりちぃーっと難しかった。100点満点の79点でした。

なにはともあれホッと一安心でござります。


[PR]

# by ke-ko63 | 2016-01-08 21:51 | うれしーもん | Trackback | Comments(4)  

めざせ結願!小豆島遍路2 小豆島上陸

下船して、まずは6番 田ノ浦庵。
途中すれ違ったおばあさんに挨拶すると、「えら~いはよから…」と会釈を返してくださる時間は7時半。
5番 堀越庵、11番観音堂をまわる。
観音堂は、別名いたち観音と呼ばれてるそうで、願い事を白壁に書いてお願いすればきっとかなうのだとか。白壁は落書きのような願い事でびっしり埋まっておりますよ。ワタシが書いた願い事は…ヒミツ。
e0008223_20543533.jpg
ここまで廻ったところで腹ごしらえ。島にある貴重なコンビニで、おでんとおにぎりで朝ごはん。コンビニ前のベンチで「いただきます。」
e0008223_20562702.jpg

[PR]

# by ke-ko63 | 2016-01-05 20:58 | お遍路に行きたい | Trackback | Comments(2)  

めざせ結願!小豆島遍路1 2年ぶり~

新年おめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。今年もどうぞ宜しくお願いします。

-------------------------------------------------------
いろいろあった2015年の締めくくり。
ふと思い立ち、29日から2泊3日の"めざせ結願!小豆島遍路"へ行ってきましたよ。
夜行便のジャンボフェリーは、まぁまぁの混雑。煌々と照らす天井の蛍光灯になかなか眠れず、それでもやっとウトウトした頃にアレですわ。アレ。
船内に大音量で流れるジャンボフェリーの歌。夜行便は神戸から高松経由で小豆島へ向かうのだけど、高松港到着を知らせるのがジャンボフェリーの歌。
e0008223_13112966.jpg
高松港で多くの乗客が下船し、ガランとした2等船室でわれわれも下船の準備をする。
お腹すいたー。小豆島ならそうめん!だけど、悲しいかな年末。たぶんどこもやってないだろなーと思ううち、坂手港に到着。
前回の小豆島遍路から2年2ヶ月、さぁ、しゅっぱ~つ!


[PR]

# by ke-ko63 | 2016-01-02 13:12 | お遍路に行きたい | Trackback | Comments(2)  

知多四国遍路 いよいよゴールへ 完

途中、名古屋市農業センターでらファームに立ち寄り、つかの間のほのぼのタイム。
もーもーさんや、ぶーぶーさんがまったりのんびり過ごしている様子を眺めながら、牛乳やアイスをいただきました。
e0008223_14423587.jpg
e0008223_14440717.jpg
e0008223_14360944.jpg
おやつタイムを終えて、知多四国もいよいよ最後の結願札所へ。
乱れ打ちのクルマ遍路ではじめた知多四国八十八ケ所、思い起こせば2年前の年末からスタートし、何回かにわけての今回のゴール。
八十八ヶ所+番外札所十ヶ所の九十八ヶ所を納めたあと、結願報告にお参りするのが八事山興正寺なのだそうです。
e0008223_14344930.jpg
名古屋市のまちなかにありながら、ちょっとしたハイキングも味わえるくらいの広大な敷地。そして、なぜか階段横には雨除けついたロングエスカレーターも設置してあったりで、かなり潤ってらっしゃるご様子。
e0008223_14353421.jpg
e0008223_14314536.jpg
顔出くんのお坊さんバージョンみっけ!
e0008223_14320792.jpg
またまたレアな顔出くんに狂喜!

無事お参りを納め、これにて知多四国八十八ヶ所終了でございます。


[PR]

# by ke-ko63 | 2015-12-27 14:48 | お遍路に行きたい | Trackback | Comments(2)  

知多四国遍路 いよいよゴールへ 3

気づけば年の瀬。いろいろ片付けないといけないことが多すぎて…。
って毎年言ってるよーな気がしないでもないんですけどね。

とりあえず知多四国八十八箇所をゴールします。

----------------------------------------------------

クルマで走ってると、前方に巨大大仏っつぁんを発見。
唐突に、ほんと唐突に目の前に出現した大仏っつぁん。
とくに文化財とかそーゆーのでもなさそうな、公園に鎮座まします大仏っつぁんの周りをぐるりと歩いて回り、クルマに戻ります。
e0008223_22395414.jpg
その後も機嫌よく札所を巡り、ある納経所で遍路装束のお二人に声をかけていただく。
e0008223_22405023.jpg
やはり、他県ナンバーは目を引くんでしょうな、「大阪からだよね?」と。
そして、納経所の方も交えてお話しさせていただきましたよ。
ここではじめて知ったのは、"おくりさん"というコトバ。
e0008223_22430808.jpg
遍路装束の方がしきりに使われるのでお聞きすると、お寺の奥様のことを指すのだとか。そうか、”お庫裏さん”なのね?庫裏に住んでるからお庫裏さん。
そしてそのお庫裏さんにモーレツに励まされてしまうという…笑。
いやいや、そない励まされるほどショボくれてましたか?ワタシ。てな具合なんですが、一緒にいた妹も巻き添えをくって励まされておりました。
e0008223_22422725.jpg
遍路装束のお二方からは、「大阪からわざわざ区切り打ちで知多四国を周りに来てくれるなんて感激!」みたいなことをしきりに言われ、がっちり握手した手を上げにブンブン振って喜んでくださいました。
その流れ?なのか、お庫裏さんとも握手して再び激励の嵐。
そやから、そないにショボくれてませんて…と思いつつも、いやもしかすると母を看取ってさすがにちょっと落ち込んでいたワタシのオーラを察知して、ゆえの励ましだったのかもしれない…とお寺を後にしてから思い返しております。
e0008223_22433545.jpg
そのお庫裏さんイチオシのブツゾー。テレビ見てるみたいなお釈迦さん。リラックスしすぎやん。

人との出会いは財産です。ほんまにそない思います最近…。


[PR]

# by ke-ko63 | 2015-12-23 22:46 | お遍路に行きたい | Trackback | Comments(2)