第35回福祉住環境コーディネーター検定試験 2級

というのを今日受験してきました。
e0008223_00044569.jpg
夏から介護資格を取るべくガッコに通っております。
半分くらいのトシのコに混じって勉強するってのは、なんとも新鮮で楽しいっちゃ楽しいんですが、いかんせん毎週あるテストで合格点を取らねば落第させられるので、もうおばちゃんは必死のパッチです。

が、なんでしょーかねー、テストを受けるという経験は、アドレナリンがどばどば出るみたいで、「せっかく勉強してるんやから関連資格取ってみよかな?」と思って見つけたのが福祉住環境コーディネーターという資格。
高齢者や障害者が安全に安心して自宅で暮らすために、介護保険を利用して住宅改修などを行う場合のコーディネートができる資格なんだとか。

いまガッコで勉強してることと被ってるとこもあるし、建築系の知識だけを叩きこめばなんとかなるかなという甘い目論見で受験を決めたのですが、これがなかなか大変なんですな。
まー、取れたらラッキー くらいの軽いキモチでしたが、実際ガッコの勉強よりもてこずり毎日夜更けても勉強するという日々。学校時代にもこないに勉強したことなかったんちゃう?くらいに勉強しました。
e0008223_00050342.jpg
で。
結果は来年1月8日の発表。
さてさてどうなりますことやら…。

いまはとにかく終わってホッとしとります。ま、年に2回試験はあるらしいんで、次の春にもっかいガンバローかなと・・・。はい、そんなこんなです。(汗)


[PR]

# by ke-ko63 | 2015-11-23 00:06 | こわいもん | Trackback | Comments(4)  

知多四国遍路 いよいよゴールへ 2

あるお寺でお参りを納めたあと、ふと見るとお堂の柱にカマキリ!。
近寄ってみると、これがデカい、見たことないくらいデカい。
そんなカマキリを撮っていると、白衣を着たおじさんが話しかけてきました。
e0008223_19445820.jpg
「カマキリ、そんな珍しい?」

このおじさんは、さっきのお寺でお見かけした方で、たぶん奥様と一緒に知多四国を廻ってらっしゃるのかお二人仲良く白装束なのです。

クルマ遍路は、同じコースをたどるので行く先々で「おやまぁ、またお会いしましたね」的なアイコンタクトがあったりして、おじさんもちょいちょいワタシをチェックしてらしたとのこと。

「大阪からだよね?」「ひとりで廻ってるの?」とかいろいろと聞いてられます。
今回の知多四国遍路で、はじめて他のお遍路さんに声をかけていただいて、ちょっと四国を歩いてた頃を思い出したりして嬉しかったです。
おじさんは、"わざわざ大阪から来た"とゆーことで、たいそう喜んでくださり、「ありがとうね~」と何度もねぎらってくださるので、大阪からたった2時間ちょいで来れるのにかえってなんだか申し訳なくって恐縮していると、「これをお守りに・・・」と錦の納め札をくださいました。
e0008223_19451262.jpg
キャーッ!感激ぃ~ッ!

「また、次のお寺で会うけどね」と、おじさんと笑顔で別れたけれど、なぜかその後お見かけすることはありませんでした。
一期一会。しみじみそれを思いました。
そして、いただいた錦の納め札をあらためて拝見すると、239回も廻ってらっしゃる先達さんのご夫婦でした。




[PR]

# by ke-ko63 | 2015-10-21 19:46 | Trackback | Comments(2)  

知多四国遍路 いよいよゴールへ 1

知多四国も残すところあと少し。
シルバーウィークを利用して、一気にゴールへ!と鼻息荒く乗り込みました。
母の回復を祈って毎日書いていた写経を、お参りするたびに「お世話になりました」と頭を下げながら写経箱に投入します。
e0008223_21082138.jpg
小刻みなお参りゆえか、お寺の印象が…汗

知多半島に点在するといっても、四国の1200kmを思えば…。それにクルマでまわってるから、始終お経を唱えてるような状態です。
e0008223_21092887.jpg
ごぶさたしております、お大師っさん
e0008223_21094214.jpg
こ大師っちゃんもぎょーさんいてはります
e0008223_21095524.jpg
ヤンキー大師も…?いえいえ、これはめがね大師というそうです。

途中、彼岸花がみごとに咲き誇っている一帯があり、ちょうどお彼岸でもあることだしちょっと寄り道も。
とにかくすこぶるいいお天気だったシルバーウィーク。
前日に、西国巡礼満願してるし、この勢いで知多四国もいっちゃえ~!てなもんです。
e0008223_21110924.jpg

[PR]

# by ke-ko63 | 2015-10-05 21:14 | お遍路に行きたい | Trackback | Comments(2)  

西国巡礼満願しました

途中から母と一緒にまわっていた西国巡礼。
母が退院して、そろそろ一緒に続きをまわろうと思っていた頃、たまたま飲み会で知人の「父が西国を回り終わってすぐ亡くなった。自分のお棺に納経帳を入れるためにまわったようなもんだ。」という心ない話を聞かされ、なんとなく験わるいなぁと敬遠しておりました。

でもね、いま思えば母は行きたかったのかもしれません…。
そんなこんなでしばし中断していた西国巡礼ですが、もう、験を担ぐこともありません。とりあえずは、ワタシの納経帳だけでも完成させようとゴールのお寺、谷汲山華厳寺へ…。
e0008223_20361624.jpg
参道を歩いてお寺へ向かいつつ、母も一緒に来てるような気持ちになります。不思議なことに、途中休憩に立ち寄ったお店で一人分多くお冷やが出されました。あぁ、やっぱり一緒にいるんだなぁってね…。
e0008223_20362566.jpg
第33番 谷汲山華厳寺
御詠歌
 よをてらす ほとけのしるし ありければ
       まだともしびも きへぬなりけり

 いままでは おやとたのみし おひづるを
       ぬぎてをさむる みののたにぐみ

 よろすよの ねがひをここに おさめおく
       みづはこけより いづるたにぐみ

そうなんです、ゴールの谷汲山華厳寺ではなぜか3つの御朱印をいただくことになり、それで御詠歌も3つになります。(納経料も×3です(汗))
e0008223_20363480.jpg
灯籠が茶道具で飾られていて、キュートなハート型もあしらわれておりました。お寺の方にたずねると、ハート型ではなく猪口(いのくち)という型なのだそうです。ハートやないんですって。

平成21年4月5日の石山寺・三井寺からスタートした西国巡礼は、6年かかってやっとゴールです。
e0008223_20364004.jpg
満願したあとは、柱の鯉にタッチして精進落としするんだそうです。

21年4月5日に西国巡礼初日から帰ったワタシの納経帳を見た母が、「わたしも連れてって」と言い、翌週もう一度石山寺と三井寺を訪れました。母のスタートは1週間遅れですが、ゴールはもう少し先になりそうです。
e0008223_20405350.jpg

[PR]

# by ke-ko63 | 2015-09-27 20:41 | うれしーもん | Trackback | Comments(4)  

7月からコッチの報告です

ごぶさたしております。はりQでございます。
またまたずいぶんとサボってしまいました。

母が亡くなって、ようやく次のことを考えられる状態になり、なんやかやで7月半ばからガッコーに通っております。
分厚い教科書の入ったかばんを提げて、毎朝ラッシュアワーに揉まれながら電車通学しております。また、この話はおいおいに…。

8月の初盆には、母の実家の熊本へ。
家を守る伯母の認知症が4月に会った時より進んでいて、姪のワタシに敬語で話しかけたり、急に怒りだしたかと思うと、さめざめと泣くといったひとりジェットコースター状態に、ずっとつきあっておりましたが、今まで聞けなかった伯母の本心なんかも垣間見えたりで、なかなかに充実しておりました。これまたいろいろありすぎて、機会があれば別の折に…。

9月になり、その伯母がおしり系の手術をし、手術自体は大したことではないんだけれど麻酔が切れたくらいからのせん妄と認知症のダブル効果で、付き添いのイトコがダウン。緊急招集がかかって急遽熊本へ。
3日間、伯母の病室に寝泊まりして見守り、カンバックしたイトコにバトンタッチして帰ってきたのはいいけれど、疲れがたまったのか風邪でダウン。
本復ならないままシルバーウィークに突入して、やめときゃいいのに出歩いたもんだから未だに絶賛風邪続行中です。

少しずつ自分の時間を取り戻しながら、いろいろ思うところをちまちまと書いていきます。
あぁ、でもあれもこれもありすぎてなにから書いたらいいのやら~です。ワハハ。
つーわけで、はりQは息災にしておりますです。


[PR]

# by ke-ko63 | 2015-09-24 19:31 | おもろいもん | Trackback | Comments(2)