摂津国88ヶ所遍路-49霊山寺

どーしても食べたい好物のアレを買いに高槻へ。
ならば近くの札所は…と巡礼本のページをめくって行程を決め、いざ出発。食い気ありきの遍路なんて罰当たりかもしれません。いや、いいんです。
49番鶴林山 霊山寺へ向かうルートには、地図にはない新しい道が横切っていてどうしようか迷いましたが、地図どおりに道をとると結局新しい道に出るのですな。しかしこれもまた人生…。

ひらけた土地にお堂がぽつんぽつんとあり、工事のおにぃさんたちが作業をされている中を横切ってお参りしました。
e0008223_12530328.jpg
こちらもご本尊は拝めず、もうそういうのに慣れっこになりつつありますが、やっぱり閉店してるお堂に向かってお参りするのは味気ないっちゅーか…ねぇ。
とブツブツ思いながらお参りしていると、中から咳払いが聞こえてびっくり。いてはるんなら開けて欲しーなー…。
御朱印をお願いすると、思いがけずオロナミンCをくださいました。今回のお遍路でははじめてのことで嬉しかったです。

駐車場にてアレでランチ。肉厚なしいたけや多めに入ったかんぴょうが甘めに炊いてあって、たまごやきも高野豆腐もあま~い。きゅうりの食感がアクセントで旨ぁ~っ!そんな具がぎっしり詰まった、ほぼ具材の大きめの巻きずしです。はしっこは、具材がびろーんとはみ出しててお得感たっぷりです。1本ぺろりで次へ向かいます。(写真はおみやげに持ち帰ったもの)
e0008223_12534719.jpg
妹におみやげで買ったのですが、端っこは譲れません。美味しくいただきました。
e0008223_22052330.jpg

【お寺データ】
48番霊山寺  大阪府高槻市霊仙寺町1-11-1
駐車場あり

[PR]

# by ke-ko63 | 2015-07-10 12:57 | うまいもん | Trackback | Comments(6)  

摂津国88ヶ所遍路-48地蔵院

迷いました、迷いまくりの迷い倒しです。
手元の摂津国八十八所巡礼(1987年発行!)にある地図と、現在の地図を照らしあわせてもどうにもそれらしい道が見つからんのです。
今日ほど心の底からカーナビが欲しいと思ったことはありません。

住宅街に入り込んでくと行き止まりだったり、ほっそい路地に突っ込んではソロリソロリとバックで出てくる…てなことを繰り返すクルマを、道端で遊ぶ子供らに不審そうな顔で見られまくりました。
e0008223_10131378.jpg
危うく親御さんに通報されるところでやっとお寺の看板を発見。おぉ!神よ~!です。いや、訪れたのは48番 峰尾山 地蔵院だから、お地蔵様のおかげでしょうか。

おぉ!かなりの高台ですよ。風がココチよいです。
チャイルドシート付きママチャリが止まっていましたが、この急坂をですかっ!スゲ~!
e0008223_10160901.jpg
銀杏がもうこんなにぷっくりになってます。
そして膝殺しの石段を上って行くと本堂です。
e0008223_10113227.jpg
e0008223_10115926.jpg
石段途中にあった石碑。文字が判読しにくいのですが、"酒"って書いてある?
e0008223_10142797.jpg
e0008223_10155707.jpg
密談中?
御朱印を下さった女性に丁寧に見送っていただきました。
あのママチャリをお子さんをのせて走るのはこの方なのでしょうか?
小さなお堂のまわりはきれいに掃除がされています。
e0008223_10162809.jpg
カナヅチの場合どうすれば…007.gif
このあとまだいくつかお寺をまわるつもりでしたが、出鼻をくじかれ今日はリタイヤ。
駅前に出て、おいしい塩ラーメンをいただいてから帰りました。
e0008223_10171870.jpg
15分くらい並びました。でもうまかった~
e0008223_09451088.jpg


【お寺データ】
48番地蔵院  大阪府高槻市真上町4-1-54
石段下に駐車スペースあり

[PR]

# by ke-ko63 | 2015-07-06 10:31 | ありがたいもん | Trackback | Comments(2)  

摂津国88ヶ所遍路-17正祐寺・18宗恵院・19藤次寺・22持明院・25四天王寺

今更ながら88ヶ所もあるんだということを地図を見ていてあらためて実感。なんかどえらいこと始めてしもたような気がしないでも…。えぇ、ひとつひとつお参りするしかないのですな。

今日は上六界隈を中心にお参りすることにしましたよ。
上六は、勝手知ったるテリトリーですがな。ここいらならば地図はいらんっちゅーくらい。
久しぶりの凱旋で、まずははらごしらえです。子供の頃、よく通った中華屋さんに滑り込み、食べ慣れたあれやこれやをオーダーし、味かわらんわ~、なつかしわ~としみじみいただきました。
お店のおとーさん、おかーさんもまだまだお元気で嬉しくなっちゃいましたよ。
e0008223_10480818.jpg
しっかり満腹になったところで、まずは上町筋をうらうら歩いて17番 光照山 正祐寺。
e0008223_10494407.jpg
ご近所の方と立ち話をされていた若いお坊さんが、手を合わせて迎えてくださり、御朱印をいただいてお寺を後にする際も手を合わせて見送ってくださいました。
スレンダーな観音立像のことや、古いものらしい釣り鐘のことなどあれこれお聞きしたいこともあったけれど、聞けず終い。無念…。
e0008223_10500374.jpg
ビル群をバックに佇む観音様
e0008223_10501738.jpg
上町筋からてくてく谷町筋を左に折れて歩くと18番 五大山 宗恵院。
e0008223_10520049.jpg
鉄コン筋クリートの立派なお堂です。門をくぐってつきあたるとあらま墓地。バックして本堂はここかしら?てなところで手を合わせてお参りしますが、もちろん扉は閉ざされていて全く中が見えません。う~んせつないなぁ…。
e0008223_10521468.jpg
谷町筋を北へ千日前通と交差するところに19番 如意山 藤次寺。
e0008223_10551227.jpg
朱塗りの山門をくぐります。《大阪の融通さん》という愛称でよばれているそうで、ならばなにとぞチトばかし融通してもらえんでしょうか?とお参りしました。
御朱印と一緒に、お寺のパンフもいただいたのですが、そこに書かれた"如意宝珠融通尊"の一文を拝読すると、手前勝手なお願いが恥ずかしくなりました。
e0008223_10554102.jpg
e0008223_10555542.jpg
穴の中にぷりちーお大師っさんがいらっしゃいましたよ

つづいて、藤次寺から二筋南にある22番 密印山 持明院。
e0008223_10581385.jpg
e0008223_10591291.jpg
山門をくぐって左手のお堂では、ずいぶん熱心にお参りされている女性がいらしたのでちょっと遠慮気味にお参りしました。
e0008223_10593994.jpg
あとでよく調べると、このお堂には縁切りの神さん橋姫大明神と、縁結びの神さん卯之日大明神が一緒にお祀りされていることが判明。あの女性の願いは聞き届けられたのでしょうか?

次は25番 荒陵山 四天王寺。
子供の頃から通い慣れたってのも変だけど、よく知ってる四天王寺さんも摂津88所だったのねーと、クルマで5分ほどのバーキングへ。
立派な納経所には専属の係の方が常駐されており、本日ラストの御朱印をいただき帰途へ…。
e0008223_11003179.jpg
市内のお寺さんは駐車場がないところが多く、コインパーキング代がばかになりませんな。
e0008223_11383612.jpg
e0008223_11390266.jpg
e0008223_11392388.jpg

【お寺データ】
17番正祐寺  大阪府大阪市天王寺区上本町7‐4‐18 駐車場なし
18番宗恵院  大阪府大阪市天王寺区生玉前町5-22  駐車場あるそうですが未確認
19番藤次寺  大阪府大阪市天王寺区生玉町1‐6   駐車場なし
22番持明院  大阪府大阪市天王寺区生玉町2‐15   駐車場なし
25番四天王寺 大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18 有料駐車場あり



[PR]

# by ke-ko63 | 2015-07-03 11:10 | ありがたいもん | Trackback | Comments(4)  

摂津国88ヶ所遍路-56宝珠院

勝尾寺からドライブウェイを走って箕面の滝へコースをとります。
滝口から滝道をちょいとバックして、以前訪れた龍安寺をめざすという魂胆ですよ。
山伏大行進に随行したあの龍安寺です。
が、滝口の上の駐車場が昔は無料だったのに、いつの間にか1000円になってて仰天。これなら駅前の市営駐車場に停めて歩いたほうが安上がり。今回はパスすることにしました。

あきらめての帰り道。通りがかったこのお寺も確か札所だった!と思い出し(不届きへんろですな)急遽お参りさせて頂きました。

56番摩石山 宝珠院
ご本尊は如意輪観世音菩薩さま。
御朱印をお願いしたお若いご住職(22代目だそうです)のご厚意で、本堂に入れていただき、ご本尊とご対面が叶いました。
防犯上なかなか本堂をあけっぱなしておくことができなくて…とおっしゃるご住職は、四国八十八ヶ所を番外・別格もあわせて45日(はやっ!)で歩かれたそうです。
懐かしい四国の話を伺い、ひととき遍路の思い出に浸りました。
e0008223_22334834.jpg
ご本尊の如意輪観世音菩薩さまは、右手で軽くほおづえをついたいわゆる半跏思惟像で、うっとりするよなステキなお姿です。
四国を歩いていてもなかなかご本尊を拝見することができなかったので、わたしがここにいるときはなるだけ本堂を開き、ご本尊にお参りしていただくようにしています。と若いご住職はおっしゃいます。
おかげで思いがけなくご本尊を拝ませていただくラッキーに恵まれました。
ご本尊を間近に仰ぎ、お寺の歴史や四国へんろのお話しを伺えたのは貴重な時間でした。
e0008223_22340281.jpg
e0008223_22324521.jpg


【お寺データ】
大阪府箕面市如意谷4-5-25
駐車場あり


[PR]

# by ke-ko63 | 2015-06-29 22:35 | ありがたいもん | Trackback | Comments(0)  

摂津国88ヶ所遍路-54勝尾寺

善福寺から山を攻めます。ずんずん山をのぼっていくと色鮮やかな山門が見え、勝尾寺に到着。
e0008223_19310931.jpg
赤い立派な山門は、いつ眺めても「どや!」って言ってるように見え、山門をくぐると池には間欠泉が噴出し、足元からはミストがぼわわ~っと立ち込めております。これは極楽感を演出するためのものなんでしょうか?お金かかってそうです。
母と巡っていた西国巡礼で訪れた時、車いすを押してシャクナゲを見にきた時と同じように、お経のマイク放送が境内全体に響いております。
だらだらと続く石段をのぼりきった先にある池にたたずむ観音様、そのヨコッチョに一願不動さんがいらっしゃいます。そしてこれまた「どや!」な多宝塔。
e0008223_19313685.jpg

勝尾寺といえば、だるま。
時の朝廷の権力さえも当寺の祈願力にはおよばなかったことから「勝王寺」と清和天皇が名づけたのだとか。「王」にチト遠慮して「尾」となっとりますが、勝負運の寺、勝だるまの寺「かつおうじ」です。
勝運成就し奉納されただるまでびっしりです。
e0008223_19321240.jpg

本堂までのぼりきったら目に飛び込んでくる本堂。勝尾寺最高の「どや!」感で、参詣者を威圧してきます。山門と本堂は秀頼公の再建と、パンフレットにありました。秀頼やりすぎです。
e0008223_19355757.jpg
ご本尊は千手観音さま。
マイク放送にあわせて般若心経を唱えさせていただきました。

本堂隣りの大師堂の中には四国88ヶ所のお砂踏みがあります。お寺の名前を見ていると四国を歩いていた頃のことを思い出して懐かしくなりました。
e0008223_22044511.jpg
e0008223_22064316.jpg
こちらのお大師っさんは、歴史の教科書にある清盛チックなお顔立ち
e0008223_22053383.jpg
88ヶ所のお寺にひとつずついらっしゃるお地蔵様の足元に四国の砂が埋められているそうです。
e0008223_22055450.jpg
神さまからのお願いはちゃんと守らなあきません。
e0008223_22033141.jpg
噴水池ヨコのトイレがホテルちっくです。
e0008223_22141824.jpg
【お寺データ】
大阪府箕面市粟生間谷2914-1
駐車場3ヶ所あり500円
入山料400円

[PR]

# by ke-ko63 | 2015-06-22 22:14 | ありがたいもん | Trackback(1) | Comments(0)