タグ:おいしーもん ( 208 ) タグの人気記事

 

摂津国88ヶ所遍路-53善福寺

摂津国八十八箇所のコースどりをあれこれ検討していたらお昼をすぎてしまいました。ま、クルマだし思いつくところから行けばいいか ってことで遅めのランチですよ。

ローストビーフ・オン・ザ・鉄板ナポリタン!
ほんとはローストビーフ丼がお目当てでしたが、すでに売り切れ。
邪道かな?と思いつつもオーダーしたこれが当たり!めさめさ旨いッス!
e0008223_12232132.jpg
腹ごしらえもできたところで、まずは53番 歓喜山 善福寺。
クルマを停めて、墓地の間をすり抜けて行くと山門に到着。こじんまりしたお寺の境内に、野球帽をかぶって掃除をされてるこの方がご住職でしょうか?
e0008223_12234129.jpg
ご本尊の十一面観世音菩薩さまにお参りします。中風封じ観音と書かれていたので、よぉ~っくお願いしておきます。(中風だけじゃなくて難病もやっつけてくださるそうです。)
e0008223_12235975.jpg
お堂下のよしずの中には不動明王さま。お不動さんなのに、よしずで日除けってどうなのよ?
e0008223_12241433.jpg
ーーー歓喜山善福寺という山号寺号の由来は、ひとたび当山領にのぼるものは、摂津河泉の眺めを欲しいままにし、そこで心機一転、歓喜踊躍の思いをおこさせるがゆえに「歓喜山」と号し、本尊の霊験はあらたかで、七難即滅・七福即生の欣求を満足させることを持って、「善福寺」と称する…ーーー《摂津国八十八所巡礼》より

なるほど、なかなかの眺めです。昔の人に思いを馳せてちょっと小躍りしてみました。
e0008223_12243060.jpg
e0008223_12272710.jpg
【お寺データ】
大阪府箕面市粟生間谷5-1-1
駐車場あり

[PR]

by ke-ko63 | 2015-06-21 12:30 | ありがたいもん | Trackback | Comments(0)  

太市のたけのこと破磐神社

熊本から帰った翌々日。
さぁ、今年も恒例のタケノコ掘りですよー。
姫路の太市にて、いつもお世話になってるFさんと一年ぶりの再会。
Fさんは、相変わらず元気でよかったぁ~。今年もおみやの551の豚まんを喜んでくださいました。
e0008223_23272336.jpg
e0008223_23452086.jpg
タケノコ掘りのあと、毎年気になりつつも行けずにいた、近くの破磐神社を初訪問。
あちこちでウソみたいな伝説を残しているスーパーウーマン神功皇后の逸話がここでも残されていて、3本の矢を放つとそのうちの1本がここ太市の大岩にあたり、岩をパッカーンと真っ二つに割っちゃったという伝説が残る神社。どんな矢やねん。
こりゃーかなりのパワースポットですよ。
e0008223_23274659.jpg
e0008223_23273544.jpg
境内は森閑としており、静寂な空気に包まれていて、タケノコ掘りの勢いでやってきたわれわれはちょっと場違いなような罰当たりなような気分で参拝をします。
お守りを頂いて帰ろうと、インターホンを押すと神主さんというより、仙人のような風貌の方が出ていらして、こちらの神社のありがたいお話をしてくださいました。
パッカーンの大岩の場所も手描きの地図で教えていただき、いざ、大岩へ。
e0008223_23275247.jpg
これッスよ。これ。デカないスか?
想像以上にデカくてビビりました。伝説あるところに神功皇后あり。このでっかい岩を放った矢で割ってしまうとは…。いやはやおっとろし~おなごです。
e0008223_23281076.jpg
e0008223_23280496.jpg
e0008223_23275967.jpg
大岩のまわりをぐるぐる回って写真を撮ってると、Fさんから電話で呼び出され、再びご自宅へ伺って、今見てきた破磐神社の話や大岩の話をコーフン気味で話すと、「あそこの神主同級生。大岩見に行ったことない」と。

「大岩見た方がいいッスよ。絶対いいッスよ。ぜひぜひ・・・」と強くプッシュして帰ってきました。
仙人いや、神主さんがおっしゃるに、口コミだけでお参りに来てくださる人が結構いるとか。それも、こちらのパワーに引き寄せられてのことなんでしょうな。

太市に毎年くるのもFさんのパワー。
Fさん、今年もお世話になりました。また来年も伺いますよ~


[PR]

by ke-ko63 | 2015-05-09 23:51 | ありがたいもん | Trackback | Comments(4)  

黒豆おはぎ

暑さ寒さも・・・のお彼岸。本日、中日だとか。

外、暴風つーか嵐みたいな風吹いてますけど・・・

冷凍してた黒豆の炊いたんを使って黒豆おはぎをつくりましたよ。
なので、小豆に比べると色がねぇ・・・。

味はまずまずでした。

名づけて、アントシアニンおはぎ。

e0008223_12554552.jpg

[PR]

by ke-ko63 | 2014-03-21 12:56 | うまいもん | Trackback | Comments(16)  

丸かぶり

あなご、たまご、にんじん、みつば、カニカマ、しいたけ、かんぴょう。
7種類で七福神。
我が家の大名様は、歯の調子が悪いので今年は丸かぶりは見送ってカットしました。

ディサービスで作ったという赤鬼の折り紙に「顔を描いてきた」大名様。
鬼も逃げるよなすばらしい絵心ッス。

今年は二人で豆まきしましたよ。

明日は立春。いっぱい福がきますように。
e0008223_2021160.jpg


数年前の母の絵心
[PR]

by ke-ko63 | 2014-02-03 20:29 | こわいもん | Trackback | Comments(2)  

服部の天神さん

前は通るけど「そのうちそのうち…」と思もてるとなかなか行けないトコってありますな。
「いつでも行けるわ」て思もてると行けないもんで、ちょっと時間ができたんでふと「そや、今日はアコ行ってみよ」と思いたってちょっと走った22日水曜日のお昼すぎ。

服部天神宮。
e0008223_1859133.jpg

             ※R176沿いの入口はこちら
e0008223_1859839.jpg

             ※今回はR176の裏手からおじゃましましたよ

天神宮!いままで天満宮だと思ってましたがなー。
天神さんといえば、道真クン。おぉ!どーんと座ってはりますな。
e0008223_1921290.jpg

豊中市と大阪市の境目に位置する天神宮。足の神様とあり、明治や大正時代奉納の草履やわらじがたくさん納められていますよ。
e0008223_1924915.jpg

大宰府に流される途中の道真クンが、持病の脚気に苦しんでいたら近くの人の「服部の天神さんにお参りしなはれ」というアドバイスに従いお参りするとあら不思議。
すっかり良くなって太宰府まで旅を続けられましたとさ…というようなことが絵物語で説明されてます。
e0008223_18591264.jpg
e0008223_18591571.jpg

明日ショートステイから帰ってくる我が家の大名様のためにわらじ型の絵馬に願い事を書いて奉納し、ちっちゃなわらじのお守りもゲットン。
e0008223_1941338.jpg

足踏み石祈願台座ってのがあって、腰の曲がったおばあちゃんが一生懸命お参りしてはったのをみて「ばぁちゃん、足がよくなるといいね。」って見守っておりました。ばぁちゃんが立ち去ったあと、ウチの大名様の名代としてお参りしたあと服部の天神さんをあとに…。
次は、大名様を連れてこよう。
e0008223_1953720.jpg
e0008223_1944634.jpg

で、遅いお昼に前に食べて気に入ってた香川の打ち込みうどんのお店に再訪すべく隣駅まで足を伸ばしたら、残念ながら閉店されてました。無念。
で、鼻をくすぐる香りに釣られてこちらのお店でランチ。
e0008223_18561152.jpg

スパイスが利いていてウマウマでした。

せっかく来たので庄内駅前の商店街もウロウロ。
e0008223_1975862.jpg

              ※"楽しくて庄内"ワハハ。大阪の商店街はダジャレ好き♡

改札前に鯖寿司のお店を見つけて晩御飯用にゲットン。これもめさめさウマかったっす。
e0008223_1972324.jpg

             ※ほんまウマかったっす。

e0008223_197568.jpg

             ※なんだかスゴイ文化住宅を見つけて思わずパシャリ。

ときおり雪もチラチラするよな寒い日。でも、春はそこまできてるんですよね。
[PR]

by ke-ko63 | 2014-01-28 19:16 | すごいもん | Trackback | Comments(2)  

名古屋めしグルメだで 5 柳橋中央市場

名古屋3日目。
この日は朝9時半に名古屋駅近くの柳橋中央市場へまっしぐら。
e0008223_11335276.jpg

新鮮な魚などを扱う卸売市場が名古屋駅から歩いて5分くらいのところにあるなんてステキ♪そして一般にも小売してくれるっつーからヒデキじゃなくてもカンゲキ!
e0008223_11334843.jpg

       ※名古屋綜合市城門 市場じゃなくて市城。尾張名古屋は…ですな(;^ω^)

うわーっ。もうワックワクしますやん。年の瀬ということもあるかもしれないけれど、活気があってイイ!
小売してる店もあるからカメラ持ってフラフラ歩いてる冷やかしの客も邪険に扱われません。ステキ♪
e0008223_113338100.jpg

練り物屋のおばちゃんにも「ありがとねー。またきてねー」って言われたりで嬉しくなります。
マグロの解体ショーがそこここで行われていたり、鴨肉が解体前の状態で売られていたりで、ワクワクが止まりません。
e0008223_11334560.jpg

e0008223_11332731.jpg

鮮魚、練り物、青果、乾物・・・・ぐるぐる何周回ったかわからんくらいに徘徊しましたよ。旅先じゃなければもう鬼買いするのに。・゚・(ノД`)・゚・。
軽くて日持ちのする干ししいたけと、おやつにできたての練り物を買っただけ。

市場で新鮮なサカナを見てると、クチは寿司食べたいクチに…。が、近くにある寿司屋は夕方からの営業みたい。市場から少し離れてウロウロと朝ごはん処を探していると、24時間営業の寿司屋を発見。やった!ココや!
時間は10時半。よし、今朝は寿司モーニングに決定!

カウンターに座ると、ちょっとくたびれたおっちゃんが握ってくれます。廻る寿司ちゃいますねん。
たまご、えび、サーモン、まぐろ、いか、たこ、鉄火巻きで700円くらいだったかと記憶しとります。
e0008223_1133716.jpg

e0008223_1133569.jpg

安いし旨い!まぐろがめちゃうまー!
で、追加でカツオをオーダー。
e0008223_1133066.jpg

これがもっちりしたカツオでめさめさウマー!

カウンターには、市場の仕事を終えたおっちゃんが一人酒してたり、ベロンベロンな水商売のおねぃさんがお客さんと飲んでたり、これまた中年カポーがいちゃついてたりと、まぁ24時間営業ってそういうことかと妙に納得したりしながら寿司をつまんでおりました。
あと、タバコのニオイが…。
さすがに朝だし、上がりでお寿司をサッと食べてシュッと出てきました。ごちそーさま。

お腹もいっぱいになり、電車に乗っての帰り道ふと思い出したことがあって、足を延ばしてみましたよ。
商店街をぶらぶら歩いてちっちゃな木彫のお大師っさんを目印に路地を入るとそこには、でっかいお大師っさんがいてはりました。
e0008223_1132521.jpg

ここいらの人々はお大師っさんとは呼ばはらへんみたいで、弘法さんって呼んではるみたい。樹脂製なのでちょっとアレですけど、なぜかふと思い出したのは、あとあと考えると呼ばれたのかも…って思うんですな。うん、たぶん呼ばはったんやわ。
e0008223_11324376.jpg

この日はおやつに味噌おでん。まっくろだけど辛くなくて旨い。そしておみやげで買った寿司を食べたらもう晩御飯はさすがに入りませなんだ…。
e0008223_1132542.jpg


水商売のおねぃさんにガンとばされてもまた行きたい…丸八寿司
[PR]

by ke-ko63 | 2014-01-22 11:41 | うまいもん | Trackback | Comments(2)  

名古屋めしグルメだで 4 名古屋ソウルフード

尾張名古屋2日目の朝。
いっぱい食べて飲んでよーく寝た翌朝。
朝といえばモーニング。名古屋モーニングだがね。

コーヒー1杯の値段でトースト、ゆでたまご、サラダなどが提供されるというウソみたいな名古屋モーニングは一度この目で確かめねば!と思てました。

で、入ったお店のモーニングメニューでチョイスしたのは、コレ!
e0008223_2123497.jpg


ね?おかしいでしょ?おかしいよね?変やんね?
コーヒーにかやくご飯と赤だし味噌汁のセットって…
コーヒーと組み合わせるか?フツー…

が、昨夜ご飯を食べてなくてなんとなくお米恋しい気分な朝にドンピシャだったので、コレをチョイスしたのでするよ。
優しい味、朝からほっこり。とってもおいしいの。
赤だしの味噌汁には、あげさんとえのき茸がたっぷり入っててあったまる。これで350円!
ひゃーおいしかったぁ。ごちそうさまー

昔、イケメン歌手だったというオーナーさんがやっておられます。 八田がわ

で、昼ごはん。
歩きまわってくたびれたので巨大イオンのフードコートでスガキヤラーメン。
野菜多めのなんちゃらいうメニューをオーダー。
e0008223_21233717.jpg

フードコートで落ち着いて食べることを望んじゃいかんのですが、ワチャワチャしてて疲れる。
スガキヤラーメンって名古屋人のソウルフードなんだとか。
それにしてもこのフォークなのかスプーンなのかわからんやつ、めっちゃ扱いにくいッス。スープ飲むにはスプーン部分が、麺を掬うにはフォーク部分がいずれも中途半端。イーッってなりながら完食。全汁。
e0008223_21233496.jpg

隣の席のおばちゃんグループのひとりが「食べ、食べ~」と、うさぎちゃん型に皮を剥いたりんごがぎっしり詰まったタッパーの蓋を開けたのを目の当たりにした大阪のおばちゃんはドン引きでした。
名古屋マダム恐るべし。

どんどん行こまい。その夜。
寒い冬には食べたくなる味噌煮込みうどん。
ライスも頼んで待ってると、漬物盛り合わせがやってきた。
e0008223_21234574.jpg

白菜、大根、きゅうりのお漬物、これまたうみゃーのだ。もしゃもしゃ食べてると「お代わりいかがですか?」とおねぃさん。てんこもりにしてもらいましたよ。
e0008223_2123319.jpg
e0008223_21232463.jpg
e0008223_21232083.jpg

味噌煮込みうどんのうどんは、茹で足りんのとちゃう?と思われるほどの歯ごたえ。これがまたいい。トッピングの卵は名古屋コーチンという徹底ぶり。
さむいさむい外の景色を眺めながらすする味噌煮込みうどん。あぁうんみゃー。

煮込みうどん 山本屋本店

もう一軒行こまい!
名古屋といえば手羽先。
e0008223_21231232.jpg
e0008223_21231879.jpg

サッポロ黒ラベルを飲みながら15本ほど頂きました。
底なしの食欲。怖いねぇ…で夜は更けていく…。

元祖手羽先唐揚 風来坊
[PR]

by ke-ko63 | 2014-01-14 21:37 | うまいもん | Trackback | Comments(8)  

名古屋めしグルメだで 3 山汁らーめん

とんちゃんやき美奈登で、ごきげんディナーを過ごし、ほろ酔い気分でお店をあとに。

さてさて〆はラーメンで。

え?まだ入るんかい?って?
以前、大食いの人が言ってたんスけどたくさん食べたいときは、"食べながら体を左右に揺すって食べたものをなるべく胃の下に落とす"のがポイントとか。
ほら、ハンバーグでも作るときにパンパンやりながら空気抜きますやん?余分な隙間をなくすことで空き容量を増やすってことらしいけど、やってみると「あら?ほんま。なんかだいぶ余裕でけた感じやわ」

ってことで、テレビで見てどーしても食べたくて行きたかったラーメン屋さんをめざします。

そう広くないお店に入ると、カウンター席が空いてたのですぐ座れました。が、直後もどんどん人がやってきて待ちができるほど…。あらあら人気店なんですなー。

食べたかった塩ラーメン登場。
澄んだスープ、繊細なお味だわー。胃の中の赤味噌をちょうど中和するよな〆にドンピシャなラーメン。
チャーシューもうんまっ。
デラうまで即、完食。もちろん全汁ッス。
e0008223_1241284.jpg


山汁らーめん
[PR]

by ke-ko63 | 2014-01-13 12:42 | うまいもん | Trackback | Comments(0)  

名古屋めしグルメだで 2 美奈登(ホルモン)

名古屋ナイト初日。さてさて行こまい!

以前訪れた時には、お休みで無念の涙をのんだお店『美奈登』。

うっわ~。なにこれ。めさめさテンション上がるぅ~
ここだけ時が止まってるよな、一歩足を踏み入れるともう現世には戻ってこれないかもしれない…。けど、お店にイーン!
e0008223_20392085.jpg

コの字型カウンター席と、奥には座敷。先客はカウンターで飲んでるおっちゃん一人。
目の前に七輪をどーんと置かれ、さてさてなんにしよ?
愛想のいいエプロン姿のおばちゃんに「とりあえず瓶ビール!」とオーダーすると、キリンが出てきた。名古屋ではキリンビールがデフォであり、大阪のように「キリンとアサヒどっちする?」という選択肢はないのだとか。
e0008223_20391317.jpg

決してきれいなお店ではない。デートで行くトコじゃないかもしれない。でもボカァ好きだなぁこういうお店。換気扇は真っ黒、天井すすだらけ、だけどいい。
年配のカポー1組と若いおにぃさん、そしておじさん客が入ってくる。みんなカウンターを囲む。
おばちゃんがもう一人出勤してきて、始終七輪の火の管理をしつつ、炭を適度なサイズにカットする作業も怠らない。
いい、いい。小気味いいんだなーこういう感じ。
e0008223_20391036.jpg

鍋で煮込んでたどて煮がそろそろ食べごろだと言われて、向かいのカポーがオーダー、そして若いおにぃさんはどて丼でオーダーするのを見てて、堪らずワタシもオーダー。七味を振っていただきやす。
うみゃー!
e0008223_2041017.jpg

あれこれオーダーしましたが、どれもウマウマすぎて写真撮るのも忘れちまいましたよ。
e0008223_20383447.jpg

             ※ベースはもちろん赤味噌。それが濃ゆすぎくなくてウマー

e0008223_20385798.jpg
e0008223_20385342.jpg

そして、七輪の焼き網交換を絶妙のタイミングでしてくれるベテランのおばちゃん2人。ご高齢とお見受けするが、だからこその気遣いというかもうほんとうれしくなっちゃう。
ずっと続けてほしいなぁこういうお店。
きっとまた来ます。ごちそうさまでしたー!

とんちゃんやき美奈登
[PR]

by ke-ko63 | 2014-01-12 21:37 | うまいもん | Trackback | Comments(2)  

十日戎

関西は十日戎です。
今年の西宮戎の福男選びは、午前6時の開門と同時にかなりな人がコケてはりましたね。



我が家も今年は福を引きずり込もうと、茨木神社へでかけました。
極寒デーな十日戎。大名様の車イスを押しながら商店街を抜けたつきあたりの茨木神社へ。
e0008223_1873088.jpg

西宮や今宮のえべっさんに比べるとアレですけど、地域密着型なえべっさんってな具合で、車イスを押して歩くにはちょうどいい感じ。
e0008223_1862539.jpg

福を買い求めたお客さんには、手に持った鈴で福娘がしゃらしゃらとお祓いをしてくれるというサービスも。
e0008223_1862847.jpg

西宮戎と同様、ここにもお賽銭がたくさん貼り付けられたでっかいマグロがありましたよ。
さっそく我らも…。
「去年の年末ジャンボ外れたことはもう忘れます。そやから今年はどうぞよろしゅうたのんまっせ」とお賽銭を貼り付けました。
e0008223_1863092.jpg

             ※『お金が身につきますように』という意味だそーです。

えべっさんに参拝前に、腹ごしらえに入った今年初餃子の王将。
そこで気になった"チャポリタン"なるメニュー。
見た目も味もナポリタン。
お会計時に名前の由来を尋ねると「なんででしょうねぇ…」といたずらっぽく笑う店員のおじさん。
「あ!刻んだチャーシュー入ってたからでしょ?」って言うワタシに「フフフ。ちゃんぽん麺使ってるんですよ。モチモチしてたでしょ?」とおじさん。
「なるほどー。おいしかったですークセになりそー」って答えると、「わたしもだーいすきなんですよ」っておじさん。
なんかいいなーこのお店。また来まっす。
e0008223_186140.jpg

             ※ハラヘリすぎで餃子の写真忘れちまいましたよ

店の人みんなが気持ちいいくらいキビキビ動いてて、おいしくて、床がギトギトしてなくて(床ギトは王将のデフォだと思ってたけど)、そして安い!

えべっさんと王将で、なんだかちょっぴりしあわせ気分な十日戎デーでした。
e0008223_1861737.jpg

[PR]

by ke-ko63 | 2014-01-10 18:14 | しゃーわせーなもん | Trackback | Comments(4)