南国土佐をあとにして 2010秋遍路4

高知駅へ向かい、みどりの窓口に並ぶ。
明日からの行程を相談し、四万十宇和海フリーきっぷを購入する。
(「宿毛から宇和島までバス乗れますから!」って、窓口のおにぃさんはワタシが途中でズルッコするのを見透かしたようなことを言うので、意地で平田までの普通切符にしようかとも考えたのですが…)

預けていた荷物を引き取った後、今晩お世話になる方にお迎えお願いコール。
今回高知入りしたのは、ワタシが勝手に”高知のおかーちゃん”と呼んでなついている方に再会したかったから。
秋へんろの件を話すと、二つ返事で「おいでおいで」と言って下さった、そのご好意に甘えまくっての高知入りだ。

駅前のロータリーで待っていると、向こうから一台のアグレッシブな走りをかましてやってくるクルマを見つけた。
「あれだ!」と確信。手を振り走り寄って"高知のおかーちゃん"との再会を喜ぶ。

お宅にお邪魔すると、にゃんこが出迎えてくれた。「こんにちはー」
ヨソサマのお宅のわんこやにゃんこには、なぜだか嫌われることが多く、姿さえ見せてくれないことも多い。なのに、こちらのにゃんこは「にゃー」と応えてくれてビックリ!(@_@)
おなまえは、”うーちゃん”。うるめのうーちゃん。かわいいニャー

お風呂をよばれてサッパリして出てくると、テーブルの上にはたぁっくさんのとりどりのごちそうが・・・「うひょー!」
再会を祝してカンパーイ♪

ずっとおしゃべりしたり、笑ったり、時間が足りないくらい…。お会いできてよかったなーとしみじみ思う。

娘さんを通じて紹介していただいて以来、お会いするのはこれが3度目。
その娘さんもお留守なのに泊めていただくという、大阪のおばちゃんのあつかましさ。あぁ、ほんとにすいません。
そう、大阪のおばちゃんの被害者をまた一人増やしてしまった。あぁ、ごめんなさい。

誰も信じないけど、ワタシはほんとは人見知りコさんで、初対面の人とお話しするのはちょっと苦手で、慣れるまでの間、どうしても無愛想になってしまう。(慣れると馴れ馴れしすぎるくらいになるんでよく怒られますが)
なので、人さまのお宅に泊めていただくなんて親戚のウチでもちょっと敬遠するくらいのダメっこちゃんなのだ。(ほんとです、ほんまにほんまです!)
なのに、なぜか今回の遍路行で、どうしても”高知のおかーちゃん”にお会いしたくて、お願いしたのだ。

「『ご縁』やねぇ…」と、"高知のおかーちゃん"もおっしゃってくださり、とてもうれしかった。
そう、『ご縁』。きっと何か意味のある出会いなんだと思う。

翌日。
朝早くの電車に乗るワタシに、新米のごはんを炊いてくださり、おいしいお味噌汁とカマスの干物を用意して下さった上に、お昼のお弁当まで持たせて下さった。(ありがとうございます)
そして車で高知駅まで、昨日見た、あのアグレッシブな走りで送ってくださった。

電車を待つ間、やさしくて、あったかくて、かわいらしくて、(ハンドル握ると)ちょっとオトコマエな"高知のおかーちゃん"との一日を思い返す。
ありがとうございました。ほんまに、お会いできてよかった。お世話になりました。
また、来ます。そんでもって、またたぁんとお話ししてくださいね!

ホームに滑り込んできた特急しまんと1号を見て、右手のお大師さんをグッと握りしめ、地面をこつんと叩いた。
「よし、行こう!」
自分に言い聞かせるように、ひとことつぶやいて電車に乗り込む。
長かった高知・修行の道場もいよいよ終わる。出会ったたくさんの人に感謝しつつ歩こう。

土佐最後の札所39番延光寺めざして、レッツらゴー!
e0008223_1642277.jpg

[PR]

by ke-ko63 | 2010-10-03 16:06 | お遍路に行きたい | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : https://harikiriq.exblog.jp/tb/13339857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mikeblog at 2010-10-05 10:03
うーん、私も人見知りするんだけど6月生まれはそうなのかなぁ?まさかー。でも同じ方に3回も逢えて、これはご縁ですね。お大師様のお導きかも。朝ごはんのカマスの干物というのが嬉しいなぁ。わたしゃ大好きなんです。
Commented by さんぽ at 2010-10-05 15:28 x
さりげなく窓にJR四国キヨスク限定の「八十八茶」のほうじ茶ですね。 良いですね。
四国霊場八十八箇所からとった名前で、茶葉が八十八種類入ってるわけではない。 お遍路に出かけた方はぜひ一本お買い上げください。(私、キヨスクとは関係はありませんけどね)
因みに「四十八茶」てのがあってこれは48種類の茶葉が入っていて売っていたのが吉本興業でしたよね。
Commented by ke-ko63 at 2010-10-06 20:41
>ミケさん
6月生まれ総人見知りコさん説。あながちまちがいでもないかもよん♪
大阪のおばちゃんのあつかましさを全国へお届けしているようで、ちょっと(他の大阪のおばちゃん達に対して)心苦しいのですが、でも、どうしてもお会いしたいって思ったんです。
ビバ!お大師っさんです。
カマスの干物ほんとにおいしかったんですよぅ!
Commented by ke-ko63 at 2010-10-06 20:44
>さんぽさん
わー!気づいてくださいました?そうなんです、高知駅で買いました。かなりシブくて、胃にバチコーンときます。
四十八茶のこと、知りませなんだ。あぁ、勉強不足すいません。
こんなにあるんですな。http://softdrinks.org/asd0707a/yoshimoto.htm

<< 南国土佐をあとにして 2010... 甘くみたらいかんぜよ >>