船場ぶらぶら2

e0008223_2153943.jpgこの界隈の町名は道修町。
「どしょうまち」と読む。難解町名のひとつですな。
昔から、”薬の町”として知られ、その歴史は江戸時代にさかのぼる。
今もCMでおなじみの大手製薬会社が軒を連ね、当時の名残を思わせる。

e0008223_2151023.jpgその道修町にゆかりの”薬”の神さんが、少彦名神社、いや、神農さんと読んだほうが馴染みが深い。
神農さんは、しんのうさん と読み、アクセントは”の”に置く。(←ココ、テストに出ます。うそ)

先週訪れた際に、手に持った草をモシャモシャ食べる細身の像を見つけたが、あれが神農さんなのだとか。ウィキを調べると…
中国の伝説の皇帝とは・・・恐れ入りました。馴れ馴れしくしてすんません。

e0008223_21513176.jpgこの神農さんのお祭りが11/22・23にあたり、十日戎ではじまる大阪のお祭りは、この神農さんのお祭りで一年の〆となることから、とめの祭りとも呼ばれている。今年最後のお祭りということもあって、家内安全無病息災を願う多くの人出でにぎわう。
くす玉の下の箱いろいろは、写真ではわかりにくいけど道修町ならではの薬のパッケージを似せたものなのですよ。

e0008223_2152190.jpg御堂筋から堺筋にかけての一帯に献灯ちょうちんや、七夕さんの飾りのようなヒラヒラしたくす球飾りで通りは彩られ、露天もぎっしりと立ち並ぶ。露天が商うものはちょっぴりオトナテイストで、ワンカップ片手にふらふらしたい衝動にかられる。いや、実際そうしている人も少なくない。(アタシャぐっと堪えましたけど。)
ワンカップは堪えたけど、どて焼き頂きました。いやもぅウンマーっ!しゃーわせー


e0008223_2155347.jpgさて、いよいよ少彦名神社が近くなってきたなというところで、突然の大行列にでくわす。それも二重に。
ガードマンのおじさんにたずねると、参拝する人の行列で参拝待ち時間は40分と聞かされ、「うそーん」

ビルとビルの狭間にちんまりと鎮座まします神農さん。
今回は神社前で「神農さん、玄関先でえらいすんません。先週も来ましたよって堪忍しとくなはれ」と頭をさげて、神社をあとにした。

                                  -つづく-
[PR]

by ke-ko63 | 2010-11-25 21:59 | しゃーわせーなもん | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : https://harikiriq.exblog.jp/tb/13701848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by クマタカ at 2010-11-27 15:28 x
一枚目の写真は、しん”の”うさんのお守りの張り子の虎ですよね。
薬の神様と虎はどんなご縁があるのですか?
それと、前にこのブログの片隅に張り子の虎がいたような気がするのですが・・・。
Commented by ke-ko63 at 2010-11-28 08:35
>クマタカさん

薬の神さんと虎との関係?
そんなんこんなところで言えまっかいな…照
てのはウソです。
つーか、すでに調べてはるくせに…お人が悪い。コラッ
実は、それについては書くには書いたのですがまたこれながーい話になるのでカットしました。
知りたいわぁ!って方を集めて大阪案内ツアーするのも楽しいかも。あ、もちろん日が暮れてからのお疲れ会というなの大宴会つきですけど…
Commented by クマタカ at 2010-11-28 14:43 x
カットされたながーい話とはどんなんか興味があるので、遅ればせながら調べてみると・・・。
ふむふむ、なるほど。
虎?の病には虎で!と、神農さん&虎の強力タッグが組まれたわけですな。
そんなパワーを秘めてるのに、張り子の虎ってちょっととぼけた愛らしい顔をしてますね。
こちらの地方にも、同じように首がぷるぷる動く張り子の「あかべこ」があります。ひとつお見知りおきを。
Commented by ke-ko63 at 2010-11-28 18:24
>クマタカさん

そうそう、虎の狼が一緒にやってきたくらいのオットロシ~流行り病コロリに・・・略
今回、神農さんにお参りして張り子の虎つきの笹をもらったらそれをアイコンにしようと思ってたんですが、なにせ大行列だったゆえ泣く泣く断念だんねん。
そう、空威張りしてるけど実はガラスのハート。張り子の虎です。テヘッ。

赤べこは、どこの郷土品か知らないまま、あまりのかわいらしさに大小揃えて昔買いました。実家に飾ってあるはずです。
Commented by mikeblog at 2010-11-28 22:52
神社の長い行列と言ったら初詣の有名神社仏閣を連想しますが、神農さんははりさんがビビるくらいだから相当な待ち時間だったのですね。私も並ぶのは大の苦手です。
Commented by ke-ko63 at 2010-11-29 21:06
>ミケさん
ほんとそうです。でも、こんなに大行列(行列がビルをぐるぅっっと一巻きする行列です)は想定外だっただけに、もうびっくり。
神さんも、そないにぎょーさんの人の願いは聞いてられへんのとちゃうかなーと思ったり・・・

<< 船場ぶらぶら3 船場ぶらぶら >>