てんやわんやな伊予路 2010秋遍路28

柏坂のゴールが見えてきた。ヤッターヽ(・∀・)ノ
長かったー。ほんまに長かったー。

e0008223_20484618.jpgゴール地点にまさかのご褒美のように自販機が設置されており、ペットボトルを2本買って、すぐそばのシャッターが開いたままの薄暗い物置小屋で、照りつけるお日ぃさんを避ける。フーッ。

・・・・・・・・・・・・・
ここからがこれまた遠かった。山道でなくアスファルト道はくたびれる。あぁ、またヘコタレてますすいません、おだいっさん…(T_T)
国道をテクテクテクテク歩いて歩いて、コンビニにたどり着き、トイレを拝借したあと、遅くなったお昼ごはんにおにぎりとお茶を買う。
とにかく厳しい日差しを避ける場所がなく、駐車場の片隅のちょっとだけ陰になってる地面にへたりこんだ。もう、格好なんてかまってらんない。クタクタなのですよ。※写真は、ちょっと歩いたところにあった激しくそそられるお店でした。えぇ、立ち寄りませんでしたよぅ!

e0008223_2051798.jpgそこでおにぎりをほおばりながら、コンビニに出はいりする車を眺めていると目の前に停まっていた車にコンビニで買い物を済ませたおじいさんが乗り込み、一度発進したのち、またバックで戻ってきた。

運転席から降りてきたおじいさんがニコニコしながら「どっから歩いてきたの?」といって、あずきバーをお接待してくださった。
助手席を見ると、おばあさんが微笑んで会釈をくださる。
「ばーさんに買ったんだけど、「おへんろさんにお接待してあげて」って言ってね」と、おじいさんはちょっとはにかんで「気をつけて、がんばってくださいね」と声をかけてくださったあと車で出て行かれた。
うぅぅぅ・・・。ありがとうございます。

岩松のバス停までたどり着いた。
ここが、獅子文六の『てんやわんや』の舞台なのねん。ほんとは獅子文六が執筆した宿に泊まりたかったけれど今日の夜行で帰らねば・・・。
もう少し先に、温泉施設があることを地図で知り、バスに乗る前にそこで汗を流そうと歩く。岩松からのあとちょっとの距離が長い長い遠い遠い…。

熱田温泉 津島やすらぎの里。
下駄箱のところで声をかけられた。「歩いてるの?どこから?」
神戸から里帰りしているというおばさんは、ワタシが大阪からだと聞くととても喜んでくれて、「そうなの、えらいねぇ…」と、お風呂チケットをお接待してくださり、フロントの方は、お杖を預かってくださり、「どうぞごゆっくり」と言ってくださる。
おかげで身も心もほっこりとあったまり、温泉前のバス停から宇和島行きの路線バスに乗る。

e0008223_20514298.jpg宇和島でバスを待つ間、キオスクのおばさんイチオシのお店で名物鯛飯を頂く。
この鯛飯がメチャうまっ!
そして、じゃこ天とビールで2010秋遍路の打ち上げ。

たくさんの方に親切にしていただいた秋遍路行。ほんとにありがとうございました。
また、来ます。

                                        -おしまい-
[PR]

by ke-ko63 | 2011-01-05 20:57 | お遍路に行きたい | Trackback | Comments(14)  

トラックバックURL : https://harikiriq.exblog.jp/tb/13934073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by クマタカ at 2011-01-05 23:33 x
新年おめでとうございます。
そして、ちょっとばっかし年をまたいだものの「てんやわんや~」連載終了、お疲れ様でした。
鯛飯は、ぷりぷりした鯛の刺身の旨さに加えて、そこにかけ回すダシがもう絶品!あの濃厚な旨さを思い出すと、よだれが…。
それにしても年越し遍路が雪中行軍となるとは、いったい誰が予想したでしょう。
どんなタイトルが付くのか楽しみにしてますけど、まずは冷えた体を米のエキスでじっくりと温めてくださいませ。
Commented by 六根清浄 at 2011-01-06 02:30 x
あけましておめでとうございます。なんとか終わりましたね、秋遍路の連載。年越し遍路も大変だったそうで・・・。ご無事でなによりでした。
僕も4日に四国から帰ってまいりました。今回は香川県の宇多津町から徳島県の鳴門市までを6日間歩かせていただきました。天候は・・・、はりQさんには悪いんですが、初日を除いては晴天つづきでした!同じ四国でも愛媛南部と瀬戸内側とではこうも違うんですね・・・。
僕の遍路の旅は今回が最後でした。達成感やお祝い気分よりも今は『終わってしまった』というやるせない寂しさを感じております。終わりを目指していたはずなのに、じつは終わってほしくなかったんですねー・・・。
はりQさんも頑張ってくださいね!これからも、はりQさんの旅日記を読みながら四国路の思い出に耽っていこうと思います。次の遍路日記の連載も楽しみに待っていますよ!
Commented by ハイキング遍路 at 2011-01-06 18:41 x
あけましておめでとうございます。
柏坂ルートは 結構大変そうですね。自分は海沿いの56号線を歩きました。景色がよくて途中立ち寄った ゆらり内海のレストランも美味しかったです。でもやることは同じですね。熱田温泉に入って宇和島駅前で 鯛飯で一杯やりました。
年末年始は 松山を歩き53番まで進みました。北風が寒かったですね。秋に岩屋寺までうってたので 久万高原からだったのですが雪だったので あきらめて46番から歩きました。ひわた峠や八丁坂は通行できなかったみたいです。今年も ブログ楽しみにしてまっせ。              
Commented by ke-ko63 at 2011-01-06 21:58
>クマタカさん
新年おめでとうございます。
えへへ。へんろと同じでブログも越年ですねん。(ちと苦しいか。)
鯛飯の写真もあるんですが、写りがイマイチだったので…。でも、おっしゃるとおりホントにおいしゅうございましたわん♪

まさに、八甲田か?と思わせるような雪中行軍。いやはや参った参ったです。
が、おかげさまで奇跡の生還を遂げ、帰阪してからは米ではなく麦のエキスでのどを潤す日々でございます。
本年もどうぞよろしゅうお願いします。
Commented by ke-ko63 at 2011-01-06 22:02
>六根清浄さん
新年おめでとうございます。
ワタシが雪の中泣きながら行軍していたとき、六根清浄さんはお天気の香川を歩いてらしたのですね。くっそー!
しかししかし、結願おめでとうございます。
ゴールしてしまった。ってご感想ですが、なんとなくわかるような気がします。ワタシはまだ半分を過ぎたところですが、四国へ行きたいけれど先へ急ぎたくない気分ですもん。
でもでも、この先のルートなど六根清浄さんのブログを参考にさせてくださいね。
本年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by ke-ko63 at 2011-01-06 22:06
>ハイキング遍路さん
新年おめでとうございます。
そうなんですか!柏坂よりも国道のが眺めが良かったなんて!!!!!
さらには、ゆらり内海ってレストラン!!!
あぁ、悔しすぎます。
でもねー、あのおばちゃんがお接待してくださったすいかの味は生涯忘れられません。しんどかったけど良かったと思ってます。
しかし、熱田温泉いいですよねー。それに同じコースで打ち上げやってらっしゃるなんて!オモロすぎです。

しかし、なかなか追いつけないどころかどんどん先へ進んでらっしゃるご様子。これではまた昼間っから一緒にカンパーイ♪ってできるのはいつになることやら…
本年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by 桃ぶどう  at 2011-03-05 20:58 x
はじめまして。
区切り打ちの一人歩き遍路、47才です、ペコリ。

5月に真念庵から宇和島まで歩く予定・・・です。
<真念遍路道>で検索したら、こうへいさんのブログに行き、とても参考になりました。

そして、同じ年位?の女性のメッチャおもろいブログがある~(笑・ワラ)と教えて頂きました。

お二人の話から、「松尾峠こそ!大変」よく伝わってきました。勉強になりましたよ~。

これからもお邪魔させてくださいね☆
Commented by Nabe at 2011-03-05 23:32 x
>桃ぶどうさん
こちらではNabeで通っとりますこうへいです。ようこそいらっしゃいました。
どないです?勉強になりますやろ。またちょくちょくお越しくださいね。

、、、てな勝手なことゆうてると、ブログ主さんにひっぱたかれそうなので、ここいらで失礼つかまつりまする。

ほな、はりQさん、おあとはよろしゅうに、、、。
Commented by ke-ko63 at 2011-03-06 11:28
>桃ぶどうさん
ようこそ。はじめまして(^-^)

5月ですか。いいですねぇ…。ワタシはお盆、秋、冬しか歩いたことがなくて初夏のその季節は憧れます。
新緑もまぶしく、爽やかな風が吹いて・・・想像しただけでワクワクしますね。楽しんできて下さいね。

ワタシは、公認ナンチャテへんろゆえ、あまり参考になるような情報は・・・アハハ。(^^ゞ

でも、松尾峠をなめてたらドえらい目にあうのは間違いないです。えぇ。
高知最後の修行の地。ふんどし締め直して行ってくださいね。

ブログ拝見しました。順打ちだからあたりまえなんだけど、同じところを歩いてらっしゃるのが嬉しくて懐かしくて・・。
でも、同じお店でごはん食べてたりを拝見すると勝手にお近づきになれた気分です。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by ke-ko63 at 2011-03-06 11:31
>Nabeさん

えーっとどちらさんでしたっけ?Nabeさん?ん?あぁ、あぁ、あのブログがずーっと停滞しているあのNabeさんでしたな。はいはい。
ご紹介ありがとうございます。
みなさんそれぞれの思いで四国を歩いてらっしゃるのを拝見するのが楽しいですな。
さぁ、ワタシもいっちょここいらで初めての春遍路いってみよっかなー なんて画策しておりますのよ。
Commented by Nabe at 2011-03-06 12:13 x
ども。佐々木助三郎にございます。
(えぇ、誰がなんと言おうと、私ゃ助さんなんでございます。)

春遍路、ヨロシイがな。行きなはれ。行きなはれ。
今年のGWは、2日に休みが取れたら7連休、6日も取れたら10連休できるんちゃいますか。
遠いとこ歩くのに行き帰りだけでもそうとう時間がかかりますゆえに、ここははずせまへんで、はりQ殿。
出発するなら4月28日夜の大洲行きですかな。おそらくバスチケットはあっちゅう間に売り切れると思うので、一ヶ月前にソッコーで予約入れる必要がありまっせ。

GW遍路、よろしいでぇ。気持ちよかでっせぇ。
Commented by 桃ぶどう at 2011-03-07 20:46 x
>はりQさん

即コメント、嬉しいですね。ありがとうございます。
Nabeさんとは仲がいいのですね~(笑)まるで、ボケとツッコミみたいで、読んでいて楽しいです。

多分、かなり、お二人と私の年は近いようですね。
パワーがあって、いろいろ(…汗)勉強になりますので、ちょくちょく
読ませてください。

春遍路、いいですよ~。
「萌~もえ~」てな感じで、
Commented by ke-ko63 at 2011-03-07 21:57
>佐々木助三郎殿

GW!言われて暦を見てみるとなるほどそうですな。
が、しかし、企んでるのはもっと前でして・・・
えぇえぇ。あこがれの花へんろ。それも休みが取れないので土日で帰ってくる特急便です。
瀬戸内にはぎょーさん島がおまっしゃろ?それを満喫したいなーなんてね。いや、まだわからんけどね。お尻の皮がめくれんかったらえーねんけどね
Commented by ke-ko63 at 2011-03-07 22:06
>桃ぶどうさん
萌え遍路。略してモエヘン。なんかいいなぁ。
いやほんと、一度春に歩いてみたいと思っているんですが、なかなか休みが取れなくて・・・。
なんて言ってるうちに一周回ってしまうかもしれないので、ここは無理矢理でも行こうかなと。。。

ワタシの方こそ、ちょくちょくおじゃまさせてくださいね。

<< 雪中行軍 宇和の彷徨-2010... へんろの空の下から明けまして! >>