雪中行軍 宇和の彷徨-2010年越し遍路6-

てくてく歩くうち、雨もあがった。らっきー♪
役に立たなかったばかりか、邪魔だった折りたたみ傘を、それでもザックの底にしまいこんで再びてくてく歩く。
e0008223_21584615.jpg12:40和霊神社到着。参拝を終えて、次の龍光院を目指すも、地図を見ても寒さで脳が働かない。
通りかかったおばさんに道を尋ねてみたものの、あまり要領を得ず、それでもそのご親切には応えねばとわかったフリをして言われた方向へ歩きだす。

ん?みぞれ?が降ってきた。寒い寒い寒い・・・。
風をよけるのに商店街を歩く。ちょっとお腹も空いてきたよぅ。あったかいうどんなんていいなーと思いつつ歩くけれど、それらしきお店が見当たらない。
きょろきょろしながら歩くうち、駅前通りまで出てしまう。で、龍光院はいったいどこに?

そこで、ラメーン屋発見。寒すぎるのでお店へ…。龍光院は、ま、いいや。
昼時を少し過ぎてるとはいえ、お客さんも多くて席を探してると4人掛けの席に案内していただく。ありがたい。
荷物を下ろし、やっとひといき。
「えーっと、じゃあ、このちゃんぽんください。」とメニューを指さし、オーダーする。


e0008223_2159642.jpgしばらく待って、目の前に湯気がほっかほかに立つちゃんぽんが運ばれてきた。
頼んでないライスもついていて「あら?」と思ってると、おねぃさんが「寒いのに大変ですね。サービスです」とお接待してくださった。ありがとうございます。

アチアチのちゃんぽんは、とってもおいしくてどんぶりいっぱいのライスもとぉってもおいしくてペロリ。ごちそうさまでした。
レジで精算時に「どうぞお気をつけて~」と見送っていただいた。何から何までほんまにありがとうございます。
外は、まだみぞれがちらほらと降っていた。
[PR]

by ke-ko63 | 2011-01-17 21:59 | お遍路に行きたい | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : https://harikiriq.exblog.jp/tb/13998946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mikeblog at 2011-01-18 21:26
お遍路というのは行く先々での食事がおいしいのがいいですね。寒い時は暖かいものがごちそうです。食べて暖かくなったら龍光院もすぐにみつかるでしょう。四国は暖かいように思うのですが西のほうになるので案外寒いんだと聞いたことがあります。みぞれ・・・ほんとなんだなぁ。
Commented by ke-ko63 at 2011-01-18 22:07
>ミケさん
おへんろしてると、どうしても野菜不足になりがちなんですが、こちらのちゃんぽんは野菜がどっちゃり入っててモリモリ頂けました。
でね、四国へ行くといつも思うのが、米のうまさ。ほんとにおいしくっておいしくって、こんなどんぶり飯ほんとなら残してしまうけれど、あまりにおいしくってペロリでした。
だからいつも帰ってくるとちょっと体重が増えてるんです。アチャー

<< 雪中行軍 宇和の彷徨-2010... 雪中行軍 宇和の彷徨-2010... >>