最初で最後の鼻遍路12 うどんと山田屋と海馬の記憶

どーにもこーにも花粉症がおさまらない。
やむなく国道沿いのドラッグストアへ飛び込んで、「とにかくナイアガラ級の鼻水を止めてくだされ~」とクスリを買い求める。壊れた蛇口のようにダラダラダラと鼻水は流れ、取り出してタワシでゴシゴシこすりたいくらいに目玉が痒く、際限なくくしゃみが出る。
ほんとは、この季節、桜を愛でる花へんろのつもりだったのに、なぜに鼻へんろ。・゚・(ノД`)・゚・。
とりあえず薬剤師のおねーさんイチオシのクスリで鼻水を止める。

鼻水が止まったら小腹が空いた。おっと、気づけばもうお昼じゃあないか。ではでは本日1軒目のうどん屋へ…。
あわじ屋。かけうどん120円という太っ腹。セルフじゃないのに!
そしてお出汁がおいしい!うどんの上でひらひらと踊る鰹節が、いい香り♪
e0008223_11131383.jpg
e0008223_11131674.jpg

続いて、2軒目の上原屋本店。
釜揚げにトライ。コロッケも美味しい♪
e0008223_11132530.jpge0008223_11132269.jpg

しかし、いつも思うことなれどココさぬきのうどん屋さんの麺の量は、ハンパない。『小』を頼んでも、これが小なら大はどんなだろーか?と思わせる気前良さ。でも、おいしいからペロリなんだなー。

お腹いっぱいになったところで、さて、次の目的地へ…
と、お店を出たところで思い出した。「帽子がない!そしてメガネがない!」
帽子は1軒目のあわじ屋さんに、メガネは薬局のトイレだった。どちらのお店でも、我らスットコドッコイへんろにとても温かい対応をしてくださった。ありがとうございます。
花粉症のクスリって思考がぼんやりするのよねー。だから、普段忘れないような忘れ物をしてしまうんだわーと話すワタシ。
「でも、食べることは絶対忘れないんだよねー」というツッコミを入れてる本人は、花粉症じゃないのに帽子忘れてたじゃないか!と、ツッコミ返しつつ、タクシーに乗り込む。

思い出した。
昨日は、根香寺の牛鬼さんに見送られ、香西寺門前まで歩いてきて打ち止めたんだった。たしか門前から道路へ出る途中に鶏肉屋さん経営のお好み焼き屋さんがあって、ハラヘリ二人で入ろうかどうしようかずいぶん悩んだ末に入らずに宿へ向かったんだった。(あまりにも地元客でワイワイ賑わってたんでヨソモンが入りづらかったということもあって…)
食べ物絡むと忘れてた記憶もたどれたりするんだなぁ…。すごいなぁ、ワタシの海馬ってどうなってんだろ?

"なので、歩きつなぐためには香西寺まではタクシーとなる"ということなのだそうだ。めんどくせーなー。

しかし、この運転手さんのアグレッシブなハンドリングもハンパない。
せっかく食べたうどんがでてきそうになるのをこらえつつ、すんでのところで別格19番 香西寺到着。
いろんな意味で危なかったぁ・・・。ε-(´∀`*)ホッ
[PR]

by ke-ko63 | 2012-06-09 11:48 | お遍路に行きたい | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://harikiriq.exblog.jp/tb/18143804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ほんとの休日 最初で最後の鼻遍路11 杏里の... >>