お礼参り遍路18 なにをしにきたのか?

お大師っさんに橋のところまでお迎えに来てもらっていそいそと…と書いてからはや3ヶ月。長い足踏みでした。さぁ、お礼参りもゴールしますよ。

---------------------------------------------------------
御廟にはたくさんの遍路装束の方たちがいらして、ろうそくに火を灯したり、線香を立てたりでごった返している。

ずっと前、まだお遍路なんて考えもしなかった頃にココに観光客としてきた時、ちょうど団体さんのお参り軍団がやっぱりオペラのように般若心経を合唱してるのを間近で見て、震えたのを思い出す。
そう、信仰心なんて今よりももっともっとなかったワタシなのに、不思議と心が鎮まり自然に涙がぼろぼろこぼれてきたんだった。

さぁ、いよいよオーラス。ほんまのほんまに最後だ。ろうそくを灯すのも線香をお供えするのも般若心経を唱えるのも5年ちょっとかかったおへんろのオーラスなのだ。
火を灯し、線香の香りを嗅ぎながら静かな気持ちで般若心経を唱える。

終わっちゃった。

5年に及ぶ数々の思いも、出会った人も、食べたものも、見た景色も何も浮かんでこなかった。あっけなくお参りが終わってしまった。あれれ?
前に来たときはあんなに感激したのに…。
やっぱりまだ引きずってるのかもしれない。四国を同行二人でご一緒したお大師っさんが、高野山へ来て急に遠い彼方の存在に感じてしまう、いや、たしかに彼方の存在なんだけど…。

後からどんどん遍路装束の方がいらっしゃる。
いくらお参りがあっけなかったからと言え、いつまでもココでポカーンとしていては後続の方に申し訳ないので、場所を譲って御廟をあとにした。

感激しにきたわけじゃない、そうじゃないけど…。
[PR]

by ke-ko63 | 2013-04-22 05:37 | お遍路に行きたい | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : https://harikiriq.exblog.jp/tb/20343166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by モモの親方 at 2013-04-22 18:45 x
ワタクシめも、やっと先が見えて参りました。

そらぁ、何ちゅうても一番の遍路ころがしやから、
簡単には通らせてくれんでしょうが、
その後は、高野山の奥の院、宿坊での精進料理が待っていると思うと、
頑張らずにはいられませぬ。

2巡めは長かったぁ・・  色んなことがあったし・・・
Commented by Nabe at 2013-04-22 22:31 x
お礼参り、やっとゴールでっか。エライ長い足踏みでしたな。

、、、、ハハハハ、、、

というわけで元気にしとりま。このGWは休みなしで秋田県のほうで仕事してきま。出張みやげは、、、たぶん、、、、???。
Commented by ke-ko63 at 2013-04-23 05:12
>モモの親方さん
おいしそーなんアテにうまそーな酒のんではるなーとヨダレ垂らしてブログを拝読しておりますと、あらま、逆打ち始まった!と慌てて(でもこっそり)読んでおります。
人様のお遍路ブログを拝見しておりますと、やっぱりもっかいいきとーなります。でも1巡目で5年かかってるからなー・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ
Commented by ke-ko63 at 2013-04-23 05:14
>Nabeさん
あらまお元気?
んなすぐにゴールするわきゃない。
しかしよー働きはりますなー。秋田かぁ・・・。いぶりがっこおねがいします。

<< 太市のタケノコ堀! -反逆-を読んで行ってきました >>