名古屋めしグルメだで 2 美奈登(ホルモン)

名古屋ナイト初日。さてさて行こまい!

以前訪れた時には、お休みで無念の涙をのんだお店『美奈登』。

うっわ~。なにこれ。めさめさテンション上がるぅ~
ここだけ時が止まってるよな、一歩足を踏み入れるともう現世には戻ってこれないかもしれない…。けど、お店にイーン!
e0008223_20392085.jpg

コの字型カウンター席と、奥には座敷。先客はカウンターで飲んでるおっちゃん一人。
目の前に七輪をどーんと置かれ、さてさてなんにしよ?
愛想のいいエプロン姿のおばちゃんに「とりあえず瓶ビール!」とオーダーすると、キリンが出てきた。名古屋ではキリンビールがデフォであり、大阪のように「キリンとアサヒどっちする?」という選択肢はないのだとか。
e0008223_20391317.jpg

決してきれいなお店ではない。デートで行くトコじゃないかもしれない。でもボカァ好きだなぁこういうお店。換気扇は真っ黒、天井すすだらけ、だけどいい。
年配のカポー1組と若いおにぃさん、そしておじさん客が入ってくる。みんなカウンターを囲む。
おばちゃんがもう一人出勤してきて、始終七輪の火の管理をしつつ、炭を適度なサイズにカットする作業も怠らない。
いい、いい。小気味いいんだなーこういう感じ。
e0008223_20391036.jpg

鍋で煮込んでたどて煮がそろそろ食べごろだと言われて、向かいのカポーがオーダー、そして若いおにぃさんはどて丼でオーダーするのを見てて、堪らずワタシもオーダー。七味を振っていただきやす。
うみゃー!
e0008223_2041017.jpg

あれこれオーダーしましたが、どれもウマウマすぎて写真撮るのも忘れちまいましたよ。
e0008223_20383447.jpg

             ※ベースはもちろん赤味噌。それが濃ゆすぎくなくてウマー

e0008223_20385798.jpg
e0008223_20385342.jpg

そして、七輪の焼き網交換を絶妙のタイミングでしてくれるベテランのおばちゃん2人。ご高齢とお見受けするが、だからこその気遣いというかもうほんとうれしくなっちゃう。
ずっと続けてほしいなぁこういうお店。
きっとまた来ます。ごちそうさまでしたー!

とんちゃんやき美奈登
[PR]

by ke-ko63 | 2014-01-12 21:37 | うまいもん | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : https://harikiriq.exblog.jp/tb/21562872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by macky023 at 2014-01-13 11:04 x
いいんですよ、店内なんか汚くたって。
それ以上の美味しさと価値があればね。
これからも頑張ってもらいたい店ですな。
Commented by ke-ko63 at 2014-01-13 12:47
>まっきぃセンセー
ホルモン焼きを焼き肉だと信じて幼少期を過ごしたワタシにとっては、全く違和感ないのでするよ
服にニオイがつくとか、無煙ロースターとか、「ほ?」てな感じです。うまいっすよココ。おすすめします。

<< 名古屋めしグルメだで 3 山汁... 十日戎 >>