新春バス遍路 4

1番札所の山門をくぐると…と書いちゃったけど、よくよく考えるとバスを下りて、すぐさまショッピングタイムだったことを思い出した。(正月ボケ重症)
おそらく団体専用の納経グッズ販売ルームなのだろう、白衣や納経帳、輪袈裟やお数珠などが、お座敷にワァ~と並んでいるのを見ると、なんだか買わずにはいられないような、そうだ、ここは徳島、〽買わなきゃ損損えらいやっちゃえーらいやっちゃ…な気持ちに苛まれ、当初購入予定になかった納経帳を買ってしまう。

せやけど、1番札所の売店(って呼んでいいのか?)で売ってる納経帳はハナから1番札所の御朱印が書かれてるのにはチト興ざめ。
そして買ったばかりの納経帳をバスの添乗員さんにかっさらわれてしまうのもなんだかなー(各札所の御朱印はすべて添乗員さんがもらいにいってくれるシステム故)。
e0008223_22400177.jpg
はじめてのおへんろのときと、〽アレも違うコレも違う…と百恵ちゃんバリにあげつらってるとキリがないけれど、バス遍路とはこういうもんなんだろねー。

今回のバスツアーは1番~6番をまわる、いわば"はじめてのおへんろ"ツアーなので、いろいろ売店のおばちゃんに聞きまくって必要グッズを次々に購入している新人へんろさんも見受けられた。
納経グッズ販売ルームから出てきた時には、頭のてっぺんからつま先まで完全無敵なおへんろ装束のそのおっちゃんは、頬を赤らめながらもちょっと小鼻も膨らんでいて得意げな様子なのが微笑ましかった。

まぁそんなこんなでたっぷりショッピングタイムを満喫したあと、全員揃っていよいよお参りへ…。(で、このあと前回の山門をぐぐる…へと続きますです)


[PR]

by ke-ko63 | 2015-01-07 22:41 | お遍路に行きたい | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : https://harikiriq.exblog.jp/tb/22710992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mikeblog at 2015-01-07 22:48
商売熱心なんですよね、稼ぎ時なのかも。
何も買わないのもケチかと思われそうでついついですよね。
Commented by ke-ko63 at 2015-01-08 11:00
>ミケさん
売り歩かんかて待ってても飛ぶように売れるのがここでした。
営業マンいらずでした。
バス旅だからお杖は不要かな~と思うんですが、おっちゃんは買ってました。
ワタシは、お大師っさん(お杖)と一緒にお参りしたかったからお連れしましたけど。
Commented by まねきネコ at 2015-01-08 14:46 x
明けましておめでとうございます、
て、今日は何日や思うてんねん! 
正月ボケと冬眠ボケがまだ抜けておりません。

今年もよろしくお願いモモヒキはけます。

新春ですので縁起のええ名前を復活しました。
Commented by 門前の小僧 at 2015-01-08 19:06 x
ke-koさん、
 今からお参りして般若心経を納めようかと一番さんの売店で買ったお納経帖に、すでに墨書き・ご朱印が押してあるのは
確かにオカシイ!ですね。
 添乗員さん任せで、誰が何処で、どういう雰囲気で墨書きと
ご朱印押してくれたかも判らないのも気の毒・・・
 私の納経帖は、出張中の昭和46年に一番で買ったものですが、
当時、そんなことは無かった・・・
 そのお納経帖、重ね朱印ベタベタ、表紙はボロボロですが、
私の分身みたいなもので新調する気にはなれません・・・ 
 ke-koさんのお座敷でグチってしまった・・・ゴメン。
 お母さ~ん、あけましておめでとうございま~す。
Commented by ke-ko63 at 2015-01-08 21:50
>まねきネコさん
新年おめでとうございます。
明けちゃったんだからしょうがない。おめでたいもんはおめでたいんですよ、何日たったって。
今年もよろしくお願いしますよー。
Commented by ke-ko63 at 2015-01-08 21:55
>門前の小僧さん
そーなんです。
はじめてのおへんろのときは、門前一番街で納経帳を買い求めたので、全ページまっさらでしたから1番札所でのお参りを納めてから納経所で御朱印と墨書をいただきました。
ま、どうせ書くんだし効率的でしょ?って言われたらそうなんだけど、だけど、なんだかなーなんですよねー。

<< 新春バス遍路 5 新春バス遍路 3 >>