新春バス遍路 7

5分ほどで3番金泉寺に到着。
前に歩いた時は、田んぼの畦道のようなところを歩き、気づいたらお寺の脇から境内に入っていたっけか。
そして、この地で力尽き、お宿の方にお迎えにきてもらったところだ。バスだとあっけない。
e0008223_22440460.jpg
先達さんから「黄金井の泉」のレクチャーを受けるやいなや、みなさん我先にと井戸へとまっしぐら。
覗きこんだ井戸の水に自身の顔が映ったら3年長生きするのだとか。
さらに、「弁慶の力石」についても説明してくださる先達さん。
お参り指南と観光ガイドをこなすというハードワークだ。正月早々よー働かはる。
e0008223_22435068.jpg
山門の仁王様の腹筋がいったいいくつに割れてるのか数えてると、出発の時間となりバスに乗り込む。

[PR]

by ke-ko63 | 2015-01-20 22:52 | お遍路に行きたい | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : https://harikiriq.exblog.jp/tb/22743912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mikeblog at 2015-01-21 23:01
そうだったー、前のお遍路さんの時は途中までで帰って、またお休みに続きを、という感じだったからもう8年も前になるんですね。10年一昔というからなー、なんて感心してます。バスでみんながいっしょだからマイペースという訳にはいかないけど楽しいツアーですね。
Commented by ke-ko63 at 2015-01-22 14:52
>ミケさん
10年一昔。ほんとにそのとおり。でもあっという間です。
歩くからこそ見えてくるものの多さを、今回バスに乗ってみて実感しました。バスはバスの良さもありますけどね。

<< 新春バス遍路 8 新春バス遍路 6 >>