西国巡礼満願しました

途中から母と一緒にまわっていた西国巡礼。
母が退院して、そろそろ一緒に続きをまわろうと思っていた頃、たまたま飲み会で知人の「父が西国を回り終わってすぐ亡くなった。自分のお棺に納経帳を入れるためにまわったようなもんだ。」という心ない話を聞かされ、なんとなく験わるいなぁと敬遠しておりました。

でもね、いま思えば母は行きたかったのかもしれません…。
そんなこんなでしばし中断していた西国巡礼ですが、もう、験を担ぐこともありません。とりあえずは、ワタシの納経帳だけでも完成させようとゴールのお寺、谷汲山華厳寺へ…。
e0008223_20361624.jpg
参道を歩いてお寺へ向かいつつ、母も一緒に来てるような気持ちになります。不思議なことに、途中休憩に立ち寄ったお店で一人分多くお冷やが出されました。あぁ、やっぱり一緒にいるんだなぁってね…。
e0008223_20362566.jpg
第33番 谷汲山華厳寺
御詠歌
 よをてらす ほとけのしるし ありければ
       まだともしびも きへぬなりけり

 いままでは おやとたのみし おひづるを
       ぬぎてをさむる みののたにぐみ

 よろすよの ねがひをここに おさめおく
       みづはこけより いづるたにぐみ

そうなんです、ゴールの谷汲山華厳寺ではなぜか3つの御朱印をいただくことになり、それで御詠歌も3つになります。(納経料も×3です(汗))
e0008223_20363480.jpg
灯籠が茶道具で飾られていて、キュートなハート型もあしらわれておりました。お寺の方にたずねると、ハート型ではなく猪口(いのくち)という型なのだそうです。ハートやないんですって。

平成21年4月5日の石山寺・三井寺からスタートした西国巡礼は、6年かかってやっとゴールです。
e0008223_20364004.jpg
満願したあとは、柱の鯉にタッチして精進落としするんだそうです。

21年4月5日に西国巡礼初日から帰ったワタシの納経帳を見た母が、「わたしも連れてって」と言い、翌週もう一度石山寺と三井寺を訪れました。母のスタートは1週間遅れですが、ゴールはもう少し先になりそうです。
e0008223_20405350.jpg

[PR]

by ke-ko63 | 2015-09-27 20:41 | うれしーもん | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : https://harikiriq.exblog.jp/tb/23717918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 門前の小僧 at 2015-09-30 10:12 x
西国巡礼満願おめでとうございます。
お母さんのいい供養ができましたね。
Commented by ke-ko63 at 2015-09-30 19:49
>門前の小僧さん
ありがとうございます。
ワタシが歩いた四国の納経帳は、母の棺に入れてやりました。
西国は、ワタシはゴールしましたが、母はまだ少し残ってます。
いろいろと思いながら、続きを母と巡っています。
Commented by mikeblog at 2015-10-02 00:05
6年の間にはいろいろなことがありましたね。西国巡礼満願おめでとうございます。お母様もきっと一緒に回っていますよ。道の駅でお買い物をしたことなど思い出しますね。
Commented by ke-ko63 at 2015-10-04 19:19
>ミケさん
ありがとうございます。
母の分はまだ少し残っています。でも、それも近々満願できそうです。母の分をまわるときは、もれなく道の駅に立ち寄ります。うふふ

<< 知多四国遍路 いよいよゴールへ 1 7月からコッチの報告です >>