泉涌寺七福神 vol.7 法音寺

残すところあと2つ。
次は、長寿を授けてくださる寿老人とのご対面。法音院へ。
まずは、ご本尊にご挨拶・・・。
と、ここでまたもや「みしたれへーん」
ご本尊は"不空羂索観音"とゆー観音さんで、投げ縄を片手に持っておられ、それをピュッと投げてひっつかまえたあらゆる衆生をもれなく"しゃーわせー"にしてくださる観音さんなのだとか。

e0008223_23225613.jpg
その後、寿老人にはお会いすることができた。
「寿老人って、アタマがなっがい人やったっけ?」っていつも福禄寿とごっちゃになるけれど、
調べてみると実は同一人物説もあったりで、福禄寿と混同するのもあながちまちがいではないような。ふふーん。そうなのか。鹿を連れてるのが寿老人の証なんだとか。
これで長寿は約束された。しかしどうせならご本尊にもお会いしたかった。そしてぜひとも"長寿でしゃーわせー"を約束してもらいたかったなー。
暴れる鹿にまたがり投げ縄をピュッとやって迷える衆生を片っ端からひっつかまえちゃー、もれなくしゃーわせーにしてくれるウエスタンな観音さんの図を想像しながら、今度こそ福禄寿に会いに次のお寺をめざす…
[PR]

by ke-ko63 | 2008-02-09 23:23 | しゃーわせーなもん | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : https://harikiriq.exblog.jp/tb/7228103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mikeblog at 2008-02-10 22:39
七福神と言ってるのに知らないことばかりです。寿老人は鹿を連れてるのかー。長い頭にしか注目しなかったのを反省ー。
Commented by ke-ko63 at 2008-02-11 18:00
>ミケさん

ですよねー。
ワタシャ七福神が外タレばっかりやっちゅーのもオドロキでございました

<< 泉涌寺七福神 vol.8 即成院 泉涌寺七福神 vol.6 戒光寺 >>