泉涌寺七福神 vol.8 即成院

さぁ、いよいよ七人目の福禄寿。オオトリにふさわしく長寿&幸福を約束してくださる「あたまながっ!」のあの神さんとのご対面。

e0008223_2371084.jpg

即成院(そくじょういん)は即成就院の略で、ご本尊阿弥陀如来の御利益で速やかに願い事が成就するという意味があるのだそうな。
ほほぅ。「仏様おねがいします」→「よっしゃ叶えたろ」てなオトコマエなご本尊がいらっしゃるのね。
毎年10月には二十五菩薩お練り供養というのがあって、阿弥陀如来及び二十五菩薩が極楽浄土の世界から現世に来迎して、人々を浄土へ導く姿をお練りのカタチで表現するのだそうで、お稚児さんの他、25人の菩薩役は一般募集で募り、5000円出仕すれば菩薩の被り物でお練に参加できるとのこと。
菩薩の被り物・・・。
過去のお練りの様子を撮影した写真を見ていて思わず吹き出しそうになった。
いやいやこれはたしかにちゃんとしたまじめなイベントなのだ。
でも、菩薩の被り物で練り歩くの図(それも被り物の向きがちょっとずれていて笑わしてんのかい!とツッコミたくなる)はよほど信心深くないと辛抱できないと思われた。
い、いかん。こんなことでは阿弥陀さんに願いを即成はおろかバチあてられてしまうがな。

ここの手水場には驚かされた。
これまでいろんな神社仏閣に詣でたけれど、こんなのははじめて。
e0008223_236093.jpg

そう、水を掬う柄杓がなく代わりに水道の蛇口が・・・
それも蛇口のアタマを押せば蛇口から水がジャーッ
な、なんだかなぁ・・・
[PR]

by ke-ko63 | 2008-02-13 23:09 | しゃーわせーなもん | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : https://harikiriq.exblog.jp/tb/7256838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふーさん at 2008-02-14 08:58 x
長々と、ご無沙汰してました・・・♪

いや、神社仏閣詣に邁進のご様子~そして京都三昧の旅を
いいお暮らしですね・・・
そして、「あたまながっ!」のあの神さんとのご対面はできたのでしようか?

さすがのベストレポーターの感は、鈍っていませんね~♪
堪能させていただきました・・・
Commented by mikeblog at 2008-02-14 11:01
この手水場にはビックリ!一気に近代化してしまいましたね。水道ではあるけど蛇口は隠してあるのが多いのに、「ヤッタぞー」ってお寺さんがガッツポーズしてるかもね。
菩薩の被り物ってどんなん?
Commented by ke-ko63 at 2008-02-14 22:15
●ふーさん

おひさしぶりですー。お元気でしたか?
実は、ちょいちょいお邪魔しておりましたが、何度やってもカキコミができないのでするよ。
出入り禁止になるよなことはマダしてなかったと思うねんけどなぁ・・・と。
Commented by ke-ko63 at 2008-02-14 22:19
●ミケさん

写しそこねたけどおみくじも自動販売機になっていて、「なんだかなー」×2だったのです。
これから神さん、仏さんにおまいりする前に精進潔斎するために手や口を清める神聖な場所であるはずの手水場。
なのに水道て・・・蛇口のアタマをポンと押してジャーと流れる水を手で掬って口や手を清めたのでした。
Commented by macky023 at 2008-02-17 09:24
>蛇口のアタマを押せば蛇口から水がジャーッ
スーパー銭湯の身体洗い場じゃないんだからねぇ…
Commented by ke-ko63 at 2008-02-17 22:12
●macky023さん
あとあと調べるとね、柄杓だと片手ずつしか手を清められないじゃないですか、お参りするときは"手を合わせる"ので、両手を合わせて清められるようにこうなっているのだとか。
って、理由がわかってもなんだかなーなのです。
給食前の♪手を洗おー手を洗おーみんなでみんなで手を洗おー の歌がエンドレスで流れてしまうのですなぁ・・・

<< 泉涌寺七福神 vol.9 福禄寿? 泉涌寺七福神 vol.7 法音寺 >>