湯浅ぶらぶら旅 vol.6 みかん万歳!

e0008223_11181547.jpg
湯浅の駅手前で、みつけたお店。
くだもの屋でも八百屋でもなく、ここは"みかん問屋"らしい。
みかんしか売っていない。問屋だからなるほど間違えてないけれど、みかんを売りたくて売りたくて仕方がないんですよぅ。感がとてもよく出ているお店だ。
写真には写ってないけれど、右手の駐車場の軽トラの荷台にもみかんのバケツ盛をいくつも作って、前を通るお客に「買って!買ってよぅ。おいしいよぅ」と訴えかけているとても自己主張のつよい問屋なのだ。


e0008223_1118422.jpg
ホームで4つ先の御坊駅行きの電車を待つ少しの間、みつけたベンチ。
オレンジとみどりの配色。そう、みかんの国なのだ。
腰かけていてもなんだかおちつかないみかんベンチだ。


e0008223_1119339.jpg
のどが渇いたので何か飲もうとホームの自販機前に立つ。
ここにも!
そのものズバリ"みかん"なのだ。
オレンジでも、ファンタでもなく"みかん"なのだ。
紀の文さんも安心だろう。子孫は今も"紀州のみかん"を世に広めようとがんばってますよ。
[PR]

by ke-ko63 | 2008-03-30 11:20 | かわいいもん | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : https://harikiriq.exblog.jp/tb/7631576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by コイケダ at 2008-03-30 13:52 x
おひさどすぅ(*^^*)
海を渡った先にある「みかんの国」へもそろそろどないだ?
土佐あたりだとお接待に「ぶんたん」をくださいます、うれしいけど重いよ〜(汗)花遍路は、やはりヨイです☆
Commented by ke-ko63 at 2008-03-30 17:22
>コイケダねーさん
ごぶさたです。
文旦。あれ、うまいよねー。けれど背負って歩くのはちょっとうれしかなしかも…。しかししかしアタシャまだまだ発心の国をまわっちょります。GWの休みを利用して…ってたくらんでるけれど、宿とれるかなぁ。
Commented by コイケダ at 2008-03-30 18:09 x
はりさま
雨の日曜、しかも怪我人なのでベッドゴロゴロとネットかちゃかちゃを行ったり来たりしてます(一応ベッドでは筋トレの真似事w)

文旦>行く先々でいただき、宿に着く頃には5個くらい担いでた事も懐かしい思い出〜(笑)

そやそや、はりさん次回はへんろ転がしやんかいさ、宿は早めに押さえた方がヨイと思います。今年は一段と歩き遍路ブームっちゅう噂もあるし、GWに行くなら行き帰りの足ともどもお早めに!
Commented by ke-ko63 at 2008-03-30 23:12
>コイケダねーさん
文旦5コ!!
人のありがたみを背に歩くのですか…。文旦のためにも筋トレせにゃならんなぁ。
ゆうべ卓球ねーちゃんのお遍路ダイジェストを見ておって懐かしなって(ワインを1本あけてたのも原因だが)泣けてきました。
そうそうここここ!この道通ったんよー。とか、そうそうこの無料接待所が怪しくてスルーしたけれど、その日の宿のご主人のとーちゃんがやってはった接待所やったてあとで気づいたんやったー とか、画面に向って語りかけておりました。
そうよねー、はよ足と宿おさえとかんとねー。
ねーさんもはよおみ足なおしなはれやー

<< 湯浅ぶらぶら旅 vol.7 2... 湯浅ぶらぶら旅 vol.5 醤... >>