大阪ちん電グルメ(2)二度づけ禁止

e0008223_23334325.jpg
第2回大阪ちん電ツアーの終点は、出発した恵美寿町。
木造の横揺れ激しい旧型列車を降りるとすでに夕やみが迫り、誰はばかることなく喉をうるおしてもよい時間帯になっていた。

江戸の方じゃ"スカイツリー"なんていうハイカラな名前の次世代東京タワーができるそうだけれども、大阪は今も昔も"通天閣"。
つうてんかく。の"う"にアクセントをおきつつ半音下がるのが正しい発音。その通天閣を見上げながらえぇ感じに暮れなずんでゆくジャンジャン横丁を歩く。

このあたりを指す新世界という地名は、コドモの頃"ディープな街、デンジャラスな街"ゆえコドモだけで行くなんて考えられなかったところなんだけれど(ま、行くよーなところやないけれど)、昨今はイメージアップ(?)作戦が功を奏し(?)、大阪における新世界のポジションを知らない観光客がどっと押し寄せてるような具合。
すぐ近所に天王寺動物園があるけれど決してコドモだけでは来てはいけない、コワ~いおっちゃん達がたむろしていた(一応過去形で)エリアなのだ。

e0008223_23345297.jpg
が、ともかくのどをうるおさねば…。
これも観光客の目玉らしい串カツ屋の乱立。どこもかしこも"二度づけ禁止"の看板。
二度づけ禁止って、最低限の串カツ喰いのマナーであって大仰に看板にするようなメッセージか?なんかちょっとちゃうねんけどなぁ…。観光客向けなんやな…って思うのはコアな大阪人だけかしら?

が、とにかくのどが…。
テレビによく出る串カツ屋に行列する観光客を横目に近江屋本店へ。

e0008223_23353377.jpg
「生ッ!」

こちらの串カツは、パン粉のついてないつるんとした、ちょうどフリッターみたいな衣なのでさっぱりいただける。
食べ放題のキャベツを串カツの合間にソースをつけてモシャモシャするのもうまい。

「生おかわりっ!」


e0008223_233627.jpg
店の天井からつるされた14インチのテレビのナイターを見上げながら、たらふくいただいてお店を後に…。
スマートボールを久しぶりにやってみたかったけれど、おなかがいっぱいになると面倒になったのでまたこの次に…。
新世界。ドボルザークでしたっけ?
ある意味、新世界です。コワ~イおっちゃんも観光客に押されて姿が見えないし街も活性化してるみたいだしね。
[PR]

by ke-ko63 | 2008-06-16 23:41 | うまいもん | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : https://harikiriq.exblog.jp/tb/8142808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mikeblog at 2008-06-17 22:57
このふぐのちょうちんは大阪の名物でんな。これだよねー。
夏だ!ビールだ!生がうまいねー♪
Commented by ke-ko63 at 2008-06-20 22:09
>ミケさん
そう、そのとおり。
まだ構えたカメラがブレないうちに撮った写真です。

<< 警告なのに… カッコウはみあたらないけれど >>