焼山寺越え前夜 -第2回お遍路行3-

前回打ち止めした藤井寺にご挨拶に伺うため「荷物だけ預けて行こう」と思ったけれど出迎えてくれたおばちゃんに「はいはいお風呂入ってね~」と言われ、あっさりお尻が落ち着いてしまう。
さっそくお風呂をよばれてすぐ食事。
アジの塩焼き、きゅうりの酢の物、そうめんのかき玉汁、トンカツ(キャベツ・トマト・甘夏の付け合せ)、らっきょときゅうりの漬物、冷奴という豪勢なメニューだ。
お盆期間中のお遍路さんは少ないのか、夕食を囲んでるのはワタシを含めて6人。
明日はいよいよ正念場の12番焼山寺。『お遍路最大の難所と言われている焼山寺を控えて同宿の人々とさまざまに情報交換したり、励ましあったりするの図』を想像していたけれど、別のテーブルの若者チーム3人はかけ連れなのかボソボソは話してはいるもののこちらのテーブルの年配チーム(宿のおばちゃんが年齢でチーム分けしたわけじゃないだろうけど)は、しかめつらしい顔のおじさんと上品そうなマダムとワタシの3人で会話がない。
『「明日は一緒にがんばろねー」の図』はあきらめて、早々に部屋へ引っ込む。

部屋で荷物の整理をしたり、明日の行程を地図を見ながら何度も確認したりで過ごす。
12キロの行程で2つのキツイ上り下り、ガイドブックにもよるけれどおおよそ8時間を要する難所。山の中なので自販機などなく特に夏場だけに水分の確保だけはしっかりと!と先人に教わっていたため持参の500ml.のペットボトルに宿の麦茶を詰めさせてもらう。3本!1.5kg!

8畳ほどの部屋にぽつねんと座り、小さいテレビに映るオリンピック競技をぼんやりと眺める。
久しぶりのひとりぽっちが手持ち無沙汰だ。
今日は前泊だからやめておこうと思ったけれど、明日の無事の焼山寺アタックを祈念してスーパードライをグビッとやらかして早めの消灯…。おやすみなさい。
[PR]

by ke-ko63 | 2008-08-21 13:47 | お遍路に行きたい | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : https://harikiriq.exblog.jp/tb/8497726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by コイケダ at 2008-08-21 22:34 x
今回も引っ張る気満々どすなw

ブルーでもないけどはしゃげない『気分』、多分アタシも知ってる。「へんろ体験」はひとりひとりのオリジナルだ。人生と同じように・・・

しかし、うちら「華」があるらしおっせ〜(^^;、最後までエレファント・・・もとい、エレガントに歩きまひょな〜(^^)v
Commented by ke-ko63 at 2008-08-21 23:57
>コイケダねーさん
ハハハ。バレましたか。引っ張る気はないのでするが子供のころからどーも作文はくどたらしかったようでして…未だ治りません。
今回は5泊6日の旅。年内には終わればよいかと…。

ハナはハナでも姥桜!って書き込もうと思ったけれど、ま、せっかくのお言葉なのでそのままに受け取ることにしましたの。

<< かけ連れのマダム -第2回お遍... 踊る阿呆ぅに 歩く阿呆ぅ -第... >>